Googleアルゴリズム変更


今でも、順位変動やアルゴリズムが変わった
という話しが流れる度に質問が来ます。

ただ、今回の変更はツール利用者にとっては他人事じゃない?



発端となった記事はこちら
『Googleが対策に乗り出した“コンテンツファーム”とは』


この中で(転載)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・スクレイピング
 他のサイトからコンテンツをコピーしてページを
 自動生成したコンテンツ

・自動生成したコンテンツ
 完全に自動化されたものもあるし、
 多少人の手が加えられたものもあります。

・信ぴょう性が担保されていない投稿サイト
 一般人のユーザー同士が助けあうQ&Aサイトは、
 素人が回答する場合も多いです。

・既存のコンテンツを書き直したコンテンツ
 単語を変えたり語順を入れ替えたり、
 でも言ってることは同じ。

・宣伝のためのコンテンツ
 見返りに報酬をもらうために書く、
 商品やサービスのレビュー記事。

・ウィキ
 百科事典タイプのコンテンツ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このようなコンテンツがコンテンツファームに
相当しそうですと書かれています。


私もこの方の記事を信頼しているけれど、
だからといって、必ずそうなる訳ではないんです。

なぜか判りますか?

マッドカッツ氏のブログで書かれたことは、
SEOに携わる人は必ずチェックします。

Googleは、SEOを排除したい。

つまり誇大な表現であったり、全くの引っかけである。
そう言う可能性を含んでいます。

ま、ある意味SEO業者を混乱させる事ですよね。


だから、あまり過敏に反応するのは宜しくないです。


特に注意したいのは、
「せっかくの作業が無駄になるから、サイトを作らない」

これ、極論言っちゃうと、永遠にサイト作れませんから(笑)


だれも、Googleのアルゴリズムを正確に把握している人なんていませんよ
それも、テストを含めると随時変更が加えられています。

出来ない理由や、やらない理由を探すのはナンセンス。


誰かに同意して欲しい気持ちは分かるけど、
でも、それじゃいつまで経っても稼げるようにはならないです。


そして、ツールはあくまでも補助、道具でしかないということ。

電動丸鋸や、電動かんなを買ったからと言って勝手に家が建つ訳じゃない。


「そんな事当たり前ジャン」

でも、パソコンのツールでは、あたかもそれが出来る。
という幻想を持ってることが多いんです。


「○○○をするのは無駄じゃないかな?」

そう考えることの方が、『無駄』です。
無駄な作業なんてありませんよ!

もしそれが無駄に終わったとしたら、活用出来ていないだけ。


例えば、
スパムサイトと認定されて独自ドメインが圏外に飛ばされたとします。

私は無駄だとは思わないです。
生の情報、確かな情報が得られたんですからね。

それを生かせばイイだけです。


実際、Googleでも様々なサービスを展開しているけど
多くのサービスが失敗に終わっています。

でも、それは無駄じゃない。
それがリサーチ結果となって次に生かされていく。


我々がドメインを死なせてしまったとして、
いったいいくらの損失なの??

ドンだけ作業に時間を掛けたの??


『無駄な作業をしたくない』

こういう人は、稼いでいる人と比べたら
ほとんど作業して無いというレベルですよ。

稼いでいる人が、1ヶ月で捨てるドメインの数は
私から見てもビックリな数字です(笑)

だから、ガンガン稼げるんですよね~~


って事で、SEOの情報に過敏になりすぎると
情報収集に時間だけ取られて、全然稼げない。

だったら、最初っからネットビジネスなんてせずに
SOHOでもやってた方がイイ。

という笑えない落ちになってしまいますよ。



■編集後記

ちょっとキツイ書き方になってしまった(^_^;

私も初心者の頃は、気になっていました。

でも、毎日検索順位を気にして、
SEOの情報を探したり、
アクセス解析と睨めっこして・・・

そうやっていた頃は、稼げませんでしたよ。

考えなきゃイケナイのは、
『情報を探している人の気持ち』

この人達の要望に応えられるサイトを作る事。


それが、根本的なSEOにも繋がるし、
成約率の高いサイトを作る事になる。

どうか信じて下さい。
『情報を求める人の要望に応えられる情報を発信する』

この事は変わりようのない事実ですからね。


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ