Youtube動画をアフィリエイトに生かす方法(19)

YouTube動画大事典

Youtubeを使ってアクセス誘導する方法のまとめ

このシリーズ、久しぶりの更新になります(^_^;

ここまでの間で必要なことは
だいたい説明を終えています。

まだ説明していない部分と言えば、
再生回数を増やす方法のまとめと、
その考え方などになるかな・・・


そこで今回は、
今までのまとめを行いながら、
補足説明をしていきますね。


1.動画作成

まず、サイトへの誘導を目的とする動画は、
画像とBGMのスライドショー動画で十分です。

その方法は、こちらの記事で説明しています。

⇒ 『某Youtube塾の撮影しない動画作成方法を暴露』


動画作成に便利なソフトは、
こちらの記事でまとめています。

⇒ 『動画作成に便利なソフト』


2.動画に外部リンク挿入

作成した動画内に、サイトへのリンク、
クリック可能なリンクを埋め込む方法は、
こちらの記事にまとめています。

⇒ 『Youtube動画内にリンクを入れる方法』


また、その際にGoogleウエブマスターに
登録できないサイトのURLを登録可能にする方法。

⇒ 『外部URLをYoutubeに登録する方法』


3.チャンネル登録誘導

Youtubeの動画管理の『アノテーション』の追加で
チャンネル登録を促すリンクを動画に埋め込めます。

このチャンネル登録誘導は、
再生回数のアップに繋がるので
必ず入れるようにしましょうね。


新しく動画をアップした際に、
チャンネル登録者にメールが送られます。

せっかくある使えるサービスは使っちゃいましょう♪


4.動画タイトル名

Youtube内で検索を行った時に、
最初に目に飛び込んでくるモノ。

それが、動画のサムネイル画像と
動画タイトル名になりますよね?


タイトル名に検索ワードが含まれていないと
検索結果にすら表示されませんからね。

検索ワードを含みつつ、
注意・関心・興味をそそるタイトル名にする。

⇒ 『キャッチーなタイトル名を付ける』


5.タグ・説明文

Youtube内での検索に影響するのが、
タイトル名の他に、タグになります。

タグは日本語の他に、
ローマ字や英語でも加えておきましょう。


そして、説明文には参考サイトのURLを入れる。

この時に注意したいのが、
動画再生時に説明文が折りたたまれてしまうこと。

折りたたまれている状態で、
サイトURLが見えるようにします。

「もっと見る」をクリックしないと見えないと、
せっかくの動画へのアクセスが無駄になってしまいます。


ほんのちょっと、見る人、検索する人に
優しい気遣いの積み重ねで成果も変わります。


5.活用法・考え方

Youtube動画からの誘導は、他のどのSNSよりも
成約率が高い、質の良いアクセスになります。

これについても、以前説明しましたよね?


例えば、こちらの記事も参考になるはずですよ。

⇒ 『Youtubeの再生回数を増やす裏技です』


たった1本の動画をアップして、
その動画が数十万の再生回数になる事は希です。

いくつも動画をアップして、
全体としての再生回数を稼ぐ。

このように考えて続けた方が、
結果的に早くヒットする動画が出てくるようになります。


今、アップする動画すべてがヒットしている人は
こうした積み重ねによりファンを増やしています。

以前は、「たまたま大ヒット」はあったけどね。

今は、練習しながらヒットするコツをつかむ。
この方が結果が出るのが早いですよ♪

それとね、他の媒体と連携させることです。


こちらの、たった1000円の教材に、
ここで書かれた以上の情報がありますよ。





それでは、上手にYoutubeを活用して、
ほったらかしで稼げる仕組みを作りましょう♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ