Twitterの最新データと活用ポイント(2)

Twitter


前回の後半で「フォロワー数と誘導率」
について、私個人のデータを紹介しました。

ただ、
100人未満のフォロワー数については
他の方からのデータ提供も有り、
『20%以上』という数字は、
一般的であると言えます。

もちろん、
ツールだけのツイートじゃない場合です。


良くある質問には、
『ツールだけで』なんとかしたいと(・_・;

この様な質問者に、Twitterの活用法をお伝えしても
まるで聞き入れて貰えませんし、お礼の返信すらありません。。


前回の記事同様に、この様な質問をしています。

あなたはTwitterでツイートや
フォローをしたことがありますか?


「Twitterを使って見ろってどういうことだ!」

「そんなメンドクサイ事やってられるか!」

この記事をお読みのあなたには、
質問者のようなことはないと思います。


車を運転した事の無い人に、
ラリードライブのテクニックを教えるのと同じで
Twitterを使った事のない人に教えるのは困難です。

Twitterは車の運転と違って、
PCやスマホで、無料で誰でも
直ぐにカンタンに使う事が出来ます。

では、

Twitterってナンのために使うのでしょうか??


はい、使ってみれば明らかですよね?

興味のある話題の最新情報を知りたい

他の人がどのように感じているのか知りたい

同じ趣味の仲間が欲しい

感動を誰かに伝えたい

自分の感想を伝えたい

自分の存在を知って欲しい

   ・
   ・
   ・


これを理解していないと、
何をツイートして良いのか理解できないんですよね。

同様に、どうすればフォローして貰えるかも理解できない。


先程のラリードライビングのテクニックを
知識として知っていても絶対に実践できません。

それは、車の挙動を“体感”していないからです。


同じように、Twitterも“体感”することが重要なのです。

体感していれば、ここに書かれている事が
「なるほど~~~」って納得できるんです。

そして、どうすれば良いのかが
ぼや~~っとですがイメージできるはず。


それではポイントを見ていきましょう。

    一般的なフォローのポイント

  • ツイート検索、ハッシュタグによる検索

  • ツイート内容に感動、笑い、共感する




以上のことから、
下記の様な答えを導き出せます。


【アフィリエイトや集客に生かす活用法】

・ツイートにハッシュタグを付ける
・感動や笑い、共感を生むツイートをする
・属性に特化したアカウントを複数運営する



Twitterを使っていて感じるのは、
bot等のように過度なツイートを行う
タイムラインを汚すツイートは
どんどんフォロー解除していきます。


また、
検索されやすいツイートもあります。

旬な話題についてツイートすれば、
リツイートもされ易くなりますよねぇ


旬な話題は、テレビドラマ・アニメやスポーツ、
事件・事故や芸能などのニュースとかね。

地震などの自然災害なども即時性が高い。

逆に、原発などの社会問題などは
即時性は高くはないけど、しっかり
ツイートを読んで貰えて、フォローもされやすい。


こうしたことは、全て実体験です。

誰にでも検証が可能なことです。


“ネタとなるツイート”から、
フォロワーがどんな人が多く、
他の共通の関心事を探ります。


例えば、若い女性芸能人ネタであれば、
独身男性が多く、草食系だとかね。

上記はかなりザックリした分析です。

タレント名毎に、特徴的な違いがあったりするので
その辺りを見極められるようになると、この後に
読者の起こす行動に大きな違いが出てきます。


属性を絞り込むと、集められるフォロワー数は
少なくなりますが、誘導しやすくなります。

それが前回の記事で紹介した
『20%以上』となるワケです。


この辺りの“ターゲッティング”とか、“属性”
については、以下の記事で説明していますので、
是非、参考に読まれる事をオススメします。

⇒ 『クエストアフィリ 第1章』



Twitterだけなんてモッタイナイ!!

他にもある集客法を絡めて、
売り上げを倍増させよう♪

⇒ 【クロスメディア・アフィリエイト】



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ