稼げるペラサイトの作り方


ペラサイトで稼ぐには、
下記の5つのポイントが重要になります。

「ペラサイトで、被リンクも無しじゃ作っても意味なくね」

それって、「アフィリしても意味なくね」と同じです(笑)


では気を取り直して、5つのポイント

 ・ターゲッティング
 ・SEO・アクセス集め
 ・キーワード選定
 ・どの媒体を使うか
 ・売れる商材の選定
 ・媒体(記事)の量産


ターゲッティングと、コピーの作成については、下記を参考にしてください。
『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則』


媒体というのは、サイトであったりブログであったりってコト。

そこには、ツイッターやSNSなんかも含まれています。


では、『ペラサイトってどう作ればいいの??』ってコトですが、
あまり難しく考えないことが重要かな。

と言うのは、ペラサイトだけを作るというのは、
今、ほとんど行われていません。


ペラサイトをまず作っておいて、そして、
アクセスやアドセンスの成果があった場合に、
コンテンツや広告を見直したりして、サイトを作り直します。

このような戦略で考えた場合、キーワード含有量や
ドメイン単位の属性を揃える事などが必要になります。


では逆に、この一枚物のサイトで成果を上げるには・・・・

そう考えた場合、
販売ページと同じような作りになってきます。

 1.ヘッダーのキャッチコピー
 2.ボディ部のコピー
 3.締めのクローズコピー

大きくこの3つの部分からなるページとなります。


1.ヘッダーのキャッチコピー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サイトを開いた時に、目に飛び込んでくるイラストや文章。

これで、ページを閉じられるか、その先を読んで貰えるかが決まります。

はっきりとしたターゲッティングが出来ている必要があります。



2.ボディ部のコピー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このサイトの目的や動機、自己紹介、秘密の暴露などを通して、
商品の使用前と使用後の状況を読み手にイメージさせます。



3.締めのクローズコピー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
読み手に行動を起こさせるよう促します。

・“あなたが”これを使うとどうなるかをイメージさせる

・行動を妨げる不安を取り除く

・なぜ今、行動を起こさなければならないのかを伝える


このような流れで作って行きます。

で、作りたいのは販売サイトではないので
2番を省略して、1と3で作るのがイイでしょう。


で、この1と3については、商品の販売ページなどを見ると
ちゃんと書いてありますから、それらを自分の中で整理して
1ページの中で表現していきます。


それでは具体例を上げて考えて見ましょうかね。

例)『ベジライフ酵素液』

このページを元に考えるのが手っ取り早そうですね。


まず、この商品に興味を引いて貰うには、後半の説明にある

『1日1回、朝食だけの置き換えでOK!』と
『お腹が減りにくい!』の2つのポイントです。

ここを強調する形でヘッドコピーを作ります。

例えば、

「朝食の代わりに、コップ一杯飲むだけで4.5kg痩せた!」


次に、レシピ紹介とクチコミまたはモニターの感想。

ここで始めて、酵素ダイエットの説明と
商品の詳しい説明を行います。


そして、1回目のアフィリエイトリンク誘導。


次に、販売実績や天然素材使用の安全性について

今からだと、4月の新しい出会いの時期に合わせて
それまでに痩せてキレイになるには『今』始めなきゃ・・・


だいたい、こんな流れになります。

なので、上記の販売サイトの良いトコロだけを取って
上手く繋いでやると、かなり成約率を高く出来そうです。


この販売サイトで完全に抜け落ちているのは、
ターゲットへの呼び掛けです。

ちょっとターゲッティングを間違っているようですね(^_^;
イッパイ書きすぎて、誰に対してなのかもうワケ分からないです。


ヘッダーの直後に、ターゲットに呼びかけてください。


この商品であれば、

 ・運動せずに痩せたい
 ・断食などの無理なダイエットはしたくない
 ・気軽に、手軽に出来るダイエットがイイ
 ・器具などは場所を取るからヤダ
 ・置き換えダイエットはスグに飽きる

で、さらに「ダイエットに失敗しているヒト」です。

4月の出逢いに焦点を絞って考えてもイイですね。



どうでしょうか?

イメージ出来ましたか?



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ