独自ドメインは必要か


「無料サービスでは稼げない」

「アフィリエイトするなら独自ドメインは必須」

ってな事が信じられたりしてるようで・・・・


アフィリエイトするなら、独自ドメインは必須ってことに異論はないですが、
でも、独自ドメインが無くても稼いでいる人ってタクサンいるからね。

メルマガアフィリやっている人や、
携帯アフィリをメインにしている人とか
ブログアフィリで稼いでいる人だとか
せどりをやっているとか・・・って、これは別か(笑)


どうもね、独自ドメインならアクセスを集めやすいとか、
SEO的に有利だとかいろいろ理由があるようなんですが・・・

どれも、妄想です(爆)


うん、確かにね。

SEOで有利なことは多々あります。

あるドメインを使うとイイとか、そういった一時的なことから
長期的な展開を考えた時とか、超短期戦略とか。


どうして最初に否定的なことを書いたかというと、
10ヶや20ヶのドメインで勝負しようとか、
そう思っている人が多いからなんです。

無料サーバーを100,200と借りて使い捨てにするように、
独自ドメインも、100、200と取得して使い捨てにするつもりで使い倒す。

生き残ったドメイン、当たったドメインは残して育てる。


って、そんなこと言われても無理ですよね?

でも、スーパーアフィリエイターにはそんな事当たり前だからね。


サテライトサイトとしての独自ドメインだって、
10や20ってコトにはならないでしょ?

そうなんです、桁が少なくても一つ上なの。


で、初心者の人には、
【一つのドメインを大事に育てていきましょう】
って教えているわけです。

そういうドメインを少しずつ増やして行けば、
後々、大きな資産になっていくからね。


でね、独自ドメインを使うにはレンタルサーバーが必要ってコトで、
タクサン独自ドメインが使えるエックスサーバーがイイって・・・・

これも、サーバーをたった一つしか借りないんだったら仕方がないけど、
でも、それだったらさくらを複数借りた方が良いんだよなぁ


というのも、SEOの考え方でIP分散させるってのが基本にあるんだけど
いろんなレンタルサーバーを借りるのがベストなわけ。

それも、国内だけじゃなくて海外のレンタルサーバーもね。


ま、これはSEOの被リンク元のサイトを分散させるって話しだけど、
実はもう一つ大きな理由があるんだよ。

レンタルサーバーで用意されている無料のサブドメインが、かなり使える。


「使える」って言うのは、何もしなくてもインデックスされて
検索結果の上位にも表示されやすいってコト。

その上、乱暴に扱ってもドメインがスパム判定されにくい。



だから、こうしたサブドメインと、無料サーバー・ブログ、
独自ドメインをバランスよく使っていくのがベストなのさ。


それとね、ツイッターのアカウントもそうなんだけど
独自ドメイン取得したばかりのモノって、アウトになりやすいからね。


さて、話しがこんがらがってきたから整理しよう。


目的ごとに考えて見るよ

 ・サテライト用
 ・アフィリエイト用=量産
 ・アフィリエイト用=パワーサイト
 ・その他、ホームページなど

こうやってみた時に、独自ドメインでなければならないってのは無いんだよね。

独自ドメインの方が良いだろうってのはある。

それが、「パワーサイト」や「ホームページ」。


例えば、無料ブログでもヤフカテ登録ができるので
独自ドメインが必須というわけではない。

だけど、独自ドメインにしていた方がムダがない。


で、それ以外の用途では、独自ドメインも使った方が良い。

特に、【1商品=1ドメイン】はかなりSEOで有利だからね。


そこまでお金を出してられないんだったら、
【1商品=1ブログ】で作って行っても、
検索結果への上位表示はしやすいよ。


そして、【パワーサイト】にするなら
独自ドメインを育てるという意識を強く持つこと。



先日、アメブロのアカウントごとブログを削除されたことを
メルマガに書いたんだけど、この時に

『予備のアカウントを取得して寝かせておく』

ってコトを書いたんだよね。


独自ドメインも、取得してスグにオイシイ時期を使うのと
1年後2年後を見越して育てていくという方法があるわけ。

一般的にドメインを寝かせるって言ったりしますね。


でね、無料サービスもそうなんだけど、
独自ドメインも寝かせておくと多少乱暴に使ってもスパムになりにくい。

あ、もちろんパンダだとかいったアルゴリズム変動に
巻き込まれるようなことをしたらアウトだけど、

例えば、ちょっとキーワードを詰め込みすぎているとか
サイト作成スピードが速いとか、被リンク増加数だとかってコト。


またまたイッパイ書いちゃったなぁ

要するに、
目的を持って使うことで、独自ドメイン以外の選択肢も存在すること。

独自ドメインを使うならリスクも覚悟しておくこと。



それではまた~~~~



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ