バカ売れキャッチコピーを考える(6)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】だよ~~~


今日のお題はこれ!

【証明・実績・権威】


はじめて訪れるサイトや、はじめて見る商品。

この時の第一印象って重要なんですけど、
この時に無意識の内にこれをチェックしています。

「信用出来るのかな?」

あくまでも“無意識”に、見ているのがポイント。


ここで

「あの医学博士の○○先生のお墨付き!」

このように書かれているだけで、その後に続く文章を
信憑性が高いモノと判断して読んでいきます。

つまり、“警戒感”をあまり感じることなく
書かれていることを受け入れやすい状況になるんですよ。


これって、キャッチすることよりも、
次に繋ぐために非常に重要な方法になります。


前回の記事の最後に、こんな事を書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
例えば、このブログは毎日1000人の人が訪れますが、
見方によっては「大人気のブログです」と言えなくもない。

それも、5~6割の人がリピーターですからね。


こうした“事実”を、アクセス解析を載せて“証明”してみせて

「6割もの人が再訪する大人気ブログ」と

トップの目立つ所に載せてやるだけで、初めて訪問した人は、
注意深く記事を読んでくれるようになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こうした【宣言する事の重要性】+【目に見える証拠】を載せることで
無意識下の信用から、意識下の信用へと進みます。


例えば、薬局などで同じような薬が並んでいる時
先程のような、「○○先生」と実名を挙げたり
実験データをグラフ化して載せると

その商品を手にとって確認しませんか?


ネット上でも同じ事が言えます。

実績や、証拠、お墨付き、大会やグランプリなどの受賞経験
アクセスランキング、有名な方からの紹介や推薦。

その他、雑誌で紹介されたとか、新聞に載った
あるテレビ番組で紹介されたとか、ドラマで使われていたなど。


例えば、2chで評価されるって、新聞に載ることよりも難しいです。

全員をお金で動かすことが、ほぼ不可能だからね(笑)

逆にカンタンなのは、雑誌での紹介。


最近で言えば、デヴィ夫人のブログに書かれていた
与沢さんなんかは、ブランディングが進んだと思うよ。



ってコトで、キャッチコピーとしては
テレビや芸能人、スポーツ選手と絡めると反応がスゴク良くなるよ。

ちなみに“嘘”はダメだよ。

「ワイルドなスギちゃんも読んでいる(かもしれない)」
みたいな、ジョークとわかるモノならともかく。

これも、ひとつの注意を引くポイントになるよね~



それでは、次回もお楽しみに~~



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ