気持ちを切り替えるスイッチを作る

頭の中の宇宙

単調な作業を繰り返す時、
人前で話しをする時、テストに臨む時・・・・

そして、どうしても気分が乗らない時
モチベーションがダダ下がりの時


気持ちを切り替えたい時って在りますよね?

実は、ちょっとした工夫で可能なのです。


いろんな方法がありますが、
ココでは以前紹介した方法について紹介します。



色(カラー)の持つイメージと、感情をシンクロさせる

色が元々持つイメージ、コレに、自分の感情をリンクさせておきます。

例えば、
グリーン = 緑 = 新緑の森林を散策しているイメージ = とっても気分が良くて、ハツラツとした気分 = 心に余裕がある状態で、他人を受け入れやすい状態

こんな風に、色とイメージ・連想させる物と、その時の感覚や感情、心の状態をイメージ化していきます。


レッド = 燃える炎 = 熱さ = 情熱 = 気分が高揚し感情が溢れ出す = 抑えきれない衝動・欲望 = もうすぐにでも行動を起こしたい!!


色のイメージを上手く使って、リラックスしたい時はグリーン、やる気を起こしたい時はレッド等と 自分自身の中で関連付けてください。

※一般的なカラーイメージに、合わせる必要はありませんよ
 自分の感性と、カラーがマッチしていればイイだけです



カラーと、イメージ、感情、感覚などをマッチさせ、
明確にする作業が終わったら、

次に、それを使って気分を切り替えて見ましょう。



カラーサークル法、カラーアイテム法

床の上に、
イメージしたいカラーのサークル(円)をイメージします。


そして、そのサークルの中に 1歩踏み込み、
自分がそのカラーに包まれている状態をイメージします。



又は、綺麗な色のビー玉や、おはじきのような物を持って、
気分を変えたい時にそれを見つめて、ぎゅっと握りしめる。




アファーメーションを、呪文のように唱える方法もありますが、
文章の組み立てや言葉を間違えていると、思ったほどの効果が出ません。

いろんな書籍やコーチングなどでも説明されていたりしますが、
基礎的な下地を作っていかなければ、
自分の心を揺り動かすキーワードが見つからないんですよね。


例えば、自分は行動を起こす きっかけとなる衝動・キーワードは

   「知りたい」、「挑戦」

っていう欲求です。


私はこの衝動を抑えるのが大変です(笑)
だから、このキーワードは目的にも含まれてきます。



自分の行動を起こすきっかけとなるキーワードを、掘り起こしてみる。

自分の生きる目的や、夢を具体的にイメージしてみる。


良く言われている事だけど、自分をコントロールできると、
いろんな事に挑戦したくなってくる。

先ずは、
カラーで気分を切り替えるスイッチを、いくつか作っておくと
気分に左右されずに、行動が取れるようになりますよ(^o^)



向上心のあるあなたには、こちらの動画学習がイイでしょう♪

▼ネットで効率的に利益を上げる方法br />
⇒ 【397時間動画パソコン教室】


▼エクセル、パワーポイント等、ネットに必要なスキルを動画で学ぶ

⇒ 【音速パソコン教室】

それではまた♪


2 Responses to “気持ちを切り替えるスイッチを作る”

  1. 情報商材レビュー ネットで誰でも副収入@店長 より:

    クエスト大王さんはじめまして!
    店長と申します。

    とても参考になる記事でした。
    私もすぎに気が散ってしまうので、集中してできないときがあります。

    これなら気分てんかんにもなるしいいですね!

    応援します!ぽち

  2. 『気持ちを切り替えるスイッチを作る』
    今から、6年前に記事にしていたので、
    読者でも覚えていないかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ