メルマガアフィリはもう終わったのか


メルマガアフィリは、深い知識無しに
誰でも簡単に始められて大きな成果を上げられる。

実際、稼ぐ系のトップアフィリエイターは
メルマガアフィリエイトが主体ですね。


そして、今もガンガン稼いでいます。

がしかし、
以前と比べると遙かに反応率が落ちている。


つまり、稼ぎにくくなっているので
リスト1件当たりの単価が下がっているわけです。

最近の無料オファーを見ていても、
1日で数千件のリストを集めている例って・・・・・

・・・・・ちょっと思い浮かばないですね。。


その理由は、

・同じリストに対して無料オファーを流していること
・ワンタイムメール等が使われている
・そもそもが“無料”にしか反応しない
・宣伝ばかりで情報が少ない

というように、いくつかあるんですが
そんなことは、無料オファーブームになる前から
わかりきっていたことだったんです。


同じリストなら、購入者リストの方が絶対にイイ。

しかしそれも、
使われ方がザツなもんだから、
ドンドン離れていってしまう。

そういう人が、

「メルマガアフィリはもう終わった」

とか、ほざいているだけ。


なので、どんな形で集めたリストであれ、
読者を大事にするスタンスで配信している人達は
計算できるだけの成果を上げられています。

そもそもが、「リスト」としか思ってないんじゃ
ザルで水を掬うようなモノで、
すぐに「リスト」が足りなくなる。


放っておいても読者が増え続ける媒体なのか、
それともリストを購入し続けなければダメなのか。

「リスト」=「かねづる」 なのか

「読者」=「応援者」 なのか。


私は、
メルマガを楽しみに待ってくれる「応援者」がイイです。


「お金」は欲しいけど、
「応援」してくれる人は、
「お金」じゃ買えないからね。


その為には、
もっと向上心を持って前進し続けなきゃ

そんなことを考えていました♪


それではまた



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ