ブログ記事の作成法


私の場合、ブログを始めた当初から
情報てんこ盛りの記事を基本としているので
1記事書くのに、今でも3時間くらいかかってます。


早いモノでも1時間はかかりますね。

で、書き終わったら休憩入れて、簡単な推敲します。
これでヘタすると1時間かかっちゃう事もあります(^_^;



私がブログを始めた当初は、

「慣れれば、記事を書くの早くなるよ」

って、言われてその気になってました。


ウン、確かに早くなったし、この歳(48)で
ブラインドタッチが出来るようになってました。

小指がないので、自分流の打ち方ですが。



でね、例えば旬なネタで記事を書けば、30分もあれば
2000文字くらいの記事を書く自信があります。

500文字くらいなら、10分ですかね。


要は、記事にする内容の質によって、執筆時間て全然違ってきます。

取り敢えず、キーワードを意識しながら書く程度だったら、
ホントに時間かかりませんよ。


チョコチョコッと検索して、出てきたコンテンツを見て感じた事を
だだだだ~~って、キーボードに打ち込んでいくだけ。

やりっぱなしの推敲無し。


さっきから『推敲』って書いてるけど、

記事を書く練習をするなら、絶対にやってくださいね。
そうしないと文章を書くの、上手くならないですよ。


 ・1回目は誤字・誤変換などや、読みにくい文字の修正
 
 ・2回目は読み手目線で、リズム感のある改行や1行の長さなど
  【読みやすさ】を、強く意識して読んで、そして直す。
  
  これを、最低でももう1回繰り返す。

これを続けて行くと、頭の中で文章を組み立てられるようになるし
文章を書いている間でも、自分で校正しながら書けるようになるよ。


頭の中で文章を組み立てる事が出来ても、手が追いつかないんで
いくつかの主立ったキーワードや、要点だけを箇条書きにしていく。

んで、そこから、話しを肉付けしていったりすると
書きたい事を忘れてしまう事もないんですよ。


ってか、私は良く忘れちゃうんですよね(^_^;

「あれ??? なに書こうと思ったんだっけ???」

まだ痴呆じゃないですからね!!
ちょっと、ど忘れしただけですから!



■編集後記

11月22日~24日に、DSRのBONさんが札幌に来ます。

その間に、札幌でオフ会やろうと考えてますので、
興味のある方は、問い合わせフォームから連絡してくださいね。


オフ会とは別に、札幌のアフィリエイター数が集まるようなら
勉強会や、札幌の仲間でプロジェクトってのも楽しいかも♪

って事で、都合が悪くて参加できない人も、
意見をくだされば、面白い事が出来るかも知れません。


PS:アフィリエイターじゃなくてもイイんですよ、
 インターネットビジネスに興味がある人でもOKです。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ