バカ売れキャッチコピーを考える(13)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は、【疑問形】です。


キャッチコピーで、問いかけから始まる文章を見ることは良くあると思います。


例えば、

「○○が好きですか?」と言うカンタンなモノから始まって

「もし、○○○だったら素敵だと思いませんか?」

「○○○と☆☆☆なら、どちらを選びます?」


この問いかけで大事なことは、

【商品をイメージさせる】

【商品を使うことでえられるメリットをイメージさせる】


例えば、
「タフな男になりたいですか?」

ここで、「タフな男」を勝手にイメージさせます。
そして次に、商品へと繋がる文章へと続けます。

そうすると、
「タフな男」=「商品」と無意識に記憶するのです。


テレビCMでは、もろイメージを表現しますよね~

文章だけの場合は、疑問形にするのです。


メルマガやブログのタイトル名にも、
こうした疑問形を使うことで、その続きを読んで貰いやすくなります。

とりあえず疑問符が付いていると、
目が留まりやすいってのもありますね。


問いかけることで、質問をイメージさせて
次のイメージへと繋いでいきます。


ブログやサイト名など、SEOを意識しすぎるあまり
疑問符の付いたタイトル名をつけない人が多いですが、
情報を求めて探している人には、ビンゴだってことです。


ちなみに、この問いかけを要所要所で上手に使うと
長いセールスレターでも、文章にのめり込んで読んでしまいます。

キャッチコピーでは、カンタンな問いかけ。

そこでつかんだら、今度は、より具体的なイメージを提示した問いかけをします。


もっと言っちゃうと、この問いかけの上手いヘタで
セールスレターの良し悪しが決まると言ってもイイほどです。


そこのトコロは、私ニガテなのでよ~くわかるんですよ(笑)


ではまた来週♪

あ、明日も来てよね!!



■連絡
9~10日に、Yahoo!メールにトラブルがあったようです。
こちらからYahoo!メールに送信できない、
受信できないなどを確認しています。

心当たりのある方は、再度連絡してください。

現在、3名の方と連絡が取れていません。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ