広瀬隆著:福島原発事故を予言した本


昨年発売された書籍で、
震災による原発事故の発生を警告するモノがありました。


手にとって読むと、かなり恐いです(((( ;゚д゚)))



この本の著者のインタビュー動画がこれ


【予言されていた”原発震災”/広瀬隆氏インタビュー】




この他にも、下記のように沢山あるので、参考にして下さいね。
【Youtube『広瀬隆』検索結果】



問題の予言本がこれです



原子炉時限爆弾


価格: 1,575円



巨大地震と大津波によって、原発がどうなるかが書かれています。


この震災による福島原発事故から、
同じレベル7のチェルノブイリ原発事故が想起されます。

このチェルノブイリ原発は、旧ソ連によって
人的ミスによる事故だと発表されていますが、
実は、断層型地震による暴走だったことが、
数々の情況証拠により明らかになってきました。


■Youtube動画

【チェルノブイリ原発 隠されていた事実1】

【チェルノブイリ原発 隠されていた事実2】

【チェルノブイリ原発 隠されていた事実3】


これらのことを知ると、福島原発が今のような状態で済んでいるのは、
まさに奇跡のように思えてきます。

知らされていないだけで、多くの放射性物質が
今も大量に海中に放出されている可能性を誰も否定出来ません。


巨大地震が起これば、コンクリートに亀裂が入り、
鋼板を止めているボルトはちぎれて飛ぶ。

冷却水を送る配管はぶつかり合い、
溶接がはがれて、水が噴き出す・・・

外部電源が生きていても、配管が繋がっていなけりゃ
ポンプが動いても原子炉を冷やすことなんて出来ないですよ。



先程紹介した本を読むと、さらに隠された真実が明らかになっていきます。


福島原発は、これから起こることへの序章に過ぎないのかも知れません。

そんな事はあってはならないことです。
未だに今回の事故の全容すら明らかになっていません。

収束に数年、撤去に100年とも言われています。


身近に原発が無く、今まで人ごとのように感じていましたが、
今回の福島原発の事で、もっと、関心を持って注視していかなければ

そう強く感じました。




※福島原発事故により、避難をされている方
 放射性物質の拡散による被害を受けている方

この事故が一刻も早く収束し、
今以上の被害が出ないことを切に願っています


One Response to “広瀬隆著:福島原発事故を予言した本”

  1. こんにちは、クエスト大王さん。
    誠司(seiji)です。
    いつもお世話になります☆

    そんな予言めいた本が出ていたのですね。

    東京電力もこの事実の報告がすでにあったものだった
    という報道が先日ありましたが、
    こんな本まで出ていたとは。

    何が本当で何が嘘なのか
    自分の目で見極めるためにも
    もっと勉強が必要なのかもしれませんね☆

    ちなみにブログお引っ越ししました。
    よかったら見に来てくださいね☆
    (ちゃっかり宣伝)

    今日も参考になりました。
    またお邪魔します☆

    では、応援★

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ