3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・5


大好評だった前回までの記事

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・1』

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・2』

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・3』

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・4』



いきなりですが、ちょっと考えて欲しい事があります。


21才女性で、極度の方向音痴の女性がいました。

彼女はホントに、極度の方向音痴なんです。
会社への通勤だけでも、大変だったと言います。

一歩、会社の外に行く事になると、
簡単には会社に帰ってこれないんですから。

そんな事を繰り返しているウチに、会社を辞めて
自宅に籠もる事が多くなってしまいます。


会社は辞めてしまったし、自分から進んで外には出たくない。

楽しい事が外にあったとしても、
彼との出逢いがあったとしても、

道に迷う“不安”と“自己嫌悪”の事を考えると、
一生家の中から出たくないとも思っていたようです。


そんな彼女が、ある広告に目が釘付けになりました。

 【方向音痴のあなた、もう道に迷わずにすみますよ】


こうして彼女は、スマホを購入して有料のナビアプリを入れました。

そして彼女は、外に出る“勇気”と“自信”を得たのです。

 【これがあれば、もう、道に迷わない】


彼女にとって、それがどれだけの安心感や自信に繋がったのか、
私には想像する事しかできません。

でも、

この“コピー”があったからこそ、彼女は救われたんです。

この“コピー”と出逢って、彼女の人生は変わったんです。


これが、コピーのチカラであり、使命ではないかと思います。

『困っている人を助けたい』
『困っている人のチカラになりたい』

その気持ちが無いと、心を鷲づかみにするコピーは書けないでしょう。

『商品を売りつける』のではなく、
『商品を手にした時のイメージを伝える』

その商品を使うコトで、どう変わるのか?
何が得られるのかの、立体的なイメージを伝える事です。


~~~~~~~~~~~~~~~~
 人の抱える痛みや悩みを知り、
 解決策を提案する事で貢献する
~~~~~~~~~~~~~~~~


ま、本音と建前ってヤツになりますが、
柱とする“大義名分”は、必要ですよね~


でね、不思議なモノで、建前をいつも唱えていると

だんだん、本当にそう思えてきます。
本音と建前が徐々に近くなってきます。

それが一番、自分にとって自然な状態だからです。


そして、相手の気持ちになり、考えて、
相手の気持ちを想像できるようになっていきます。

それは即ち、心を揺さぶるコピーが書けると言う事ですね。



2 Responses to “3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・5”

  1. 田中彩紀子 より:

    クエスト大王さま

    素敵なお話しです。
    外に広がる無限の世界
    これを、彼女はこの広告で手に入れることができたのですね。
    イメージのちから。
    これは、ビジネスに限った事ではないですね。
    素晴らしいです。

    きこ=♪でした

  2. きこ=♪さん アリガトございます

    誰かのチカラになって、その結果として、
    お金が後から付いてくる。

    きこ=♪さんが、今行っているビジネスと同じですよね。
    子供や、その家族の喜ぶ顔を見たい、
    そして、感謝されて・・・・

    それが一番です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ