漫画から学ぶ、海外ドラマから学ぶ


海外ドラマで好きなのは、「スターゲート」とか「スタートレック」、「ヤングスーパーマン」などなど良く見てます。

最近のモノでは、「フラッシュフォワード」なんて面白いですね♪



実は、ここから学ぶモノがありますね。

水戸黄門のようにストーリー展開が、予想出来る「24」のように、展開が予想出来て スッキリ出来るタイプ。


「フラッシュフォワード」や、「ロスト」のように『謎』や『意外性』で、興味をかき立てるモノ。


「スタートレック」や「ヤングスーパーマン」の様に、『共感』を呼ぶモノ。


そして、1話1話においての ストーリーの展開のさせ方や、見せ方。


これらのことを、文章だけで表現するのは難しいけれど、

でも、
それを意識して 書く事で、読み手を飽きさせない工夫が出来るようになる。



プロの作家じゃないんだから、小説家のような表現が出来なくて当たり前。

それよりも、下手くそでイイから、伝えようと努力することの方が、大切だよね。

むしろ、
その方が、共感されやすいって事もあるし。


プロの文章は、美しすぎて親近感が持てなかったりするからね。

そう、
文章の流れに、淀みが無くて 取っつきにくいとか。



まずは、好きな漫画や、好きなドラマを参考に

話しを組み立てて、書く練習をする。



後々、その練習が メルマガやステップメール、セールスレターなどで大きな成果を生み出すようになるよ♪


コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ