分析することと、感じること=成約率の高い記事の書き方


成約率の高いレターって、どんなモノでしょうか?


多くの場合、『感動』させるものです。

「共感」を感じさせたり、「不安」を感じさせたりね。



『シズル』を与える等と良く言います。


このシズルを与えるような表現は、自分が感動して無くては出来ない事なんです。



  自分が感動したことを、相手に伝える



アフィリエイトで成果を上げやすいのが、女性であるのは そう言った理由によるモノが多いでしょうね。

SEOとか知らなくても、記事に引き込まれてしまう・・・・

爆発的なアクセスはなくても、ついつい、アフィリリンクをクリックしてしまう・・・・



論理的思考によって書かれた文章は、理路整然として、情報としての価値があります。


その為、その情報によって 購入を決断しようと考えている人に対しては、成約に結びつきます。

 が、

今まで、それを知らなかった人が たまたま読んだ記事だった場合、

「ふ~~ん、そういうもんなんだ」って思うだけです(笑)


あなたにとって、この対象者が見えているのであれば、どちらでもイイんですよ。



 ただ、


相手にイメージして貰うことが、成約に結びつくと言うこと




さて、「感動を相手に伝える」、「相手にイメージして貰う」為の技能として、博学であるとか、難しい言葉を知っているとか、


  そんな必要は全くありません!


感じたことを、感じたまま 相手に伝えればイイのです。

その時大切なのが、「自分の言葉」で伝えること。


良く見せたいとか、スマートな文章でとか、方言を直さなきゃとか、


 止めて下さい!!

もったいないです!


せっかくの感動が 台無しですよ!


人が一番、魅力的に見える瞬間って、ありのままの自分を表現している時。


役者が、役になりきるのは その為です。

細かなテクニックなんて、ど~でもイイ事なんですよ。



だけど、それよりももっと大切なことが、自分が『感動』することなんです。


当たり前のことだけど、自分が感動しないと 感動を伝える事なんて出来ないですよ。


例えば、このブログみたいに ツールについての情報を詳しく記載するよりも、

「お~~~~~~っ、なにこれ  ドンドン サイトが・・・・」

みたいな表現の方が、

「えっ、なに?」って、思うでしょ?


事実を分析して記事にすることも大切なことだけど、商品を購入して使ってみたり、食べてみた時の感動ってあるでしょ?


その時、イメージの手助けとなる画像なんかがあると イイよね~♪



「物事にあまり感動することがない」って人、実は多い。

特に中高年の男性。


あ、自分もそうだ(笑)


で、そんな人は 笑顔を作る練習から始めて下さい。

口を大きく開けたり、ニィーってしてみたり・・・
鏡を見ながら、意識的に 顔の表情筋を動かして下さい。


感情というのは、顔の表情筋と連動してますから、顔の表情筋を動かすことで 脳を刺激してやる訳です。


そして、次に、「声を出して笑う」、「オーバーアクションで笑う」

極端な例で言えば、アニマル浜口さんですね(笑)


私は彼を想像しただけで、笑えます(笑)
少し涙目になりながらね♪


あれだけ うるさいのに、イヤミじゃないですよね?

周りの人が、本当に楽しそうなのわかりますか?


では、大いに笑って、大いに感動して、ガッポガッポ儲けましょう
 

 ワッハッハッハ!  ワッハッハッハ!  ワッハッハッハ!




PS:感動を与えるレターの書き方は、「舞台裏らいてぃんぐ」が、イイですよ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ