リンクエイジとは? SEO編


SEO編の前回は、

サイトエイジとは? SEO編

で、サイトエイジについて説明しました。


コレは、ドメインエイジと同様に、サイトをアップ・更新した日付が検索アルゴリズムのファクターとして、重要になる。と言うことです。



中古ドメイン、中でもオールドドメインの評価が高い理由に、この、リンクエイジの影響が大きいのではないか。と、実験の結果推測されています。


では、リンクエイジとは?


対象となるサイトに張られたリンクが、

「いつ、被リンクを受けたか」

と言うことになります。



コレばかりは、新規ドメインで 作ったばかりのサイトでは、どうにもなりません。

このリンクエイジが、被リンクの質の指標の一つとなっています。

もう少し突っ込むと、被リンクを送ったサイトのサイトエイジや、ドメインエイジも考慮されてきます。


だから、中小検索エンジンや掲示板を探す時は、古くからやっている所の方が効果が高いかも知れません。

「かもしれない」と書いたのは、そのサイトがペナルティを受けている可能性もあるからです。



と言うことで、「中古ドメイン」益々、人気が出てきてますね(笑)


実際、中古ドメインを使うと インデックスされるのが早いし、検索結果の上位に表示されやすい。



中古ドメインを探すなら、ドメインオークションで探すのも一つです。

ただ、ちょっと高いっすね~~



こちらでは、海外ヤフカテドメインが格安で販売されてました。

ヤフーカテゴリ登録ドメインリスト格安販売

 なんと、1ドメイン1500円です!



自分で探してみたい、活用したい方は、

オールドドメインマスター&リサーチツール

※グーグルでは、ドメイン所有者が変更された時に ドメイン履歴をリセットします。ただし、条件によっては その履歴をそのまま継承することが出来ます。

その条件を満たす為に、上記マスターツールが活躍します。



■編集後記

 今、メルマガ出そうかなぁって考えてます。

基本ゆる~い感じで(笑)、ブログに書けないこととか、全編編集後記のような・・・・

そんなんで、登録してくれる人いるのかなと思いつつ、それもイイかなと。

どう思いますか? ご意見お待ちしてます(^o^)

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ