バカ売れキャッチコピーを考える(20)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は、【限定・レア・品薄】+【値上げ】です。


インパクトを与えるワードを使うってトコロで
上記のキーワードが出てきたのを覚えていますか?


改めて説明する必要もないくらい
ポピュラーなキーワードですよね~

何度も使われていても、厭らしくないばかりか
これらのキーワードに反応してしまうんです。


「限定販売、残り6個」

「11時までの限定大特価」

「20個 再入荷しました」

希少感と、限定される事による
特別感、この2つが合わさって

「今買わないと・・・」
「今がチャンスなんだ・・・」

そう思わせてしまえるんですね。



情報商材では、段階的な値上げが行われるのが当たり前になっています。


どこをどのように考えても、おかしな話しですが
現実的に「限定先行販売」とか、値上げ前は売れてしまいます。

情報というのは、共有する人が少なければ価値が高く
共有者が増えれば価値が下がるのが当たり前です。

共有者が増えることで価値が上がるのであれば、
値上げは当然と言えますよね~

その逆は有り得ない・・・・


そんな理不尽なことでも、受け入れられているんです。


そこから逆に考えると、

「○○が入手困難な為、次回より値上げします」

こんな風に書かれると、納得して今買おうとしませんか?


例えば、タバコの値上げの時や
ガソリンの値上げの時なんか、
行列ができたりしますよね~



ってコトで、今回は、
希少感・限定感と値上げで焦らせるって事でした。


それではまた来週♪

あ、明日も記事を更新しているので見に来てね~



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ