バカ売れキャッチコピーを考える(17)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は、【省略語・短縮形】です。


同じ趣味の仲間同士とかの会話の中には、
必ず、商品名などの省略語・短縮形が使われますよね?

この場合は、「わかって当たり前」で、
知らないと初心者丸出しみたいなモンです。


逆に、そっち方面は全然わからんって人には
そういった省略語・短縮形の単語って、
なんだろうって思ったりします。

特にマーケティングをしている人にとっては
メッチャ重要な気ワードになりますから。


つまり、省略語・短縮形を使うことで、
いきなり距離を縮めることが出来ちゃうんです。

これって短いキャッチコピーには最高ですよね?


さて、省略語・短縮形の例を上げてみましょう

「パリダカ」
「パリコレ」
「モンハン」
「FF」
「コスメ」
「サプリ」


逆に、短縮形を標準にしてしまってるのが

「モバゲー」


例えば、この記事のタイトル名を
「バカ売れキャッチコピー」から
     ↓
「バカ売れCCで売上げアップ」

に変えると、

「バカ売れCCって何だろう、
 それで売上げアップするなら見てみようかな」

そう、伏せ字と同じような効果があって、
伏せ字のような嫌らしさがないんだよね。


ただ、SEO的にはまず検索されることがないと思われるので、
その辺は別に考える必要がある。


それと、こうしたブログやサイトの読者だけで通用する
省略語・短縮形をつくると、より親近感が湧くよね。


でね、一般化している省略語・短縮形はSEOでもOKだし
何よりも、省略語・短縮形を使うことでド素人とは思われないよ。


例えば、「サプリ」をイチイチ、「サプリメント」と書くと
それを読んだ時にどう感じるでしょうか?

受け取る側の印象を理解して、
使い分けると効果的なのがわかるでしょ?



それではまた来週♪

あ、明日の記事で紹介するツール。
私からの特典の方が欲しいって人も多いんだよ( ̄ー ̄ ニヤリ



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ