サテライトサイト、バックリンクブログの作り方


まずは、今までのSEOで有効だったサテライトサイトは、
ペラサイトでもOKで、リンクファームにならないように
リンクの貼り方に注意するだけで、コンテンツについては
あまり重要視されていませんでした。

コレは、バックリンクブログでも同じで
コンテンツのジャンル・カテゴリがあっていればOKでした。


それよりも、被リンク先のIP分散と
オールドドメインからの被リンク。

ページランクの高いサイトからの被リンク。

そして、被リンクの絶対数。


なので、それに合わせたツールを使えました。


今はと言うと、全く効果が無いワケじゃないけど
効果がとても薄くなっている例が多いですね。

ま、組立方を間違えると、マイナスになってしまう恐れも・・・・



いろいろ言われていますが、発リンク数の多いサイトは
絶対に上位表示されないかというと、そんな事はありません。

例えば、リンク集ですが作り方次第なんですよね。


あったらイイナと思うような、
便利なリンク集は存在理由があります。

このようなリンク集を見つけられない検索エンジンは、
役立たずと言わざる得ませんよね?

そして、そのようなリンク集からの被リンクであれば
効果が高くなるのも当然のはずです。


もう少しツッコムと、
『情報価値の高いサイト紹介』を
少しずつ増やしていく事です。

それも、ジャンル・カテゴリを統一してね。


で、これが今、ピラミッド構造の最下層に当たります。

次に来るのが、無料サービスをつかったサイト群です。


無料ホムペや、無料サーバを使った10ページほどのサイト。
この段階ではまだ、コンテンツの内容はボチボチあればいい。

4層目、5層目は3層目のブログにSEOパワーを送るためです。



3層目はブログやSBM、プロフサイトなど。

ブログはキーワードを重視したオリジナルコンテンツを、
毎日のように更新していく必要があります。

そして、2層目の価値を高めていきます。


十分に価値の上がった2層目から、
トップのサイトにSEOパワーを送るのです。



で、今、この3層目に当たるバックリンクブログを維持するツール。

オリジナルな記事で、キーワード、ジャンルが一致する記事を作成
そして、自動投稿してくれるツールを企画・開発中です。

ここが、イチバン手間がかかるのと、
作業するモチベーションが湧かないブログなので(^_^;


2層目のサイトともなれば、更新頻度も重要だけど
それよりもコンテンツの方が重要なので、
ツールには任せられませんからね。


これが、5層構造のピラミッドになります。


しかしパワーサイトを作っているヒトは、
3層構造でも十分にいけます。

1層目:パワーサイト
2層目:バックリンクブログ、SBM
3層目:リンク集、無料サービス



それとね、『被リンク』についてなんだけど
『被リンク』として認められているモノだけが、
被リンク効果があると考えるのは、どうかと思うよ。

例えば、FaceBookの『いいね』とか
twitterの『リツイート』とか、
SBMの登録数だとか・・・・

こうしたモノは、被リンク効果が無いと言われているけど
今、効果が上がってきていますよね。


要は、第三者の評価が高くなれば
SEO効果が上がると考えていった方がイイですよ。

最新のSEOセミナーでも、
こんなコトは話してないんだけど
これからのSEOは、ここがポイントでしょう。



ってコトで、評価の高いサイト、
コンテンツを持ったサイトを作っていくのが
SEOの早道になります。

パワーサイトの作り方は、コチラの教材がオススメですよ♪

⇒ 【パワーアフィリエイト】


それと、ブログ作成も出来ちゃう、定番サイト作成ツールはコレ↓

⇒ 【シリウス】



私の方でも、カンタンにブログが作れて、サイトが作れて
で、市販のテンプレートが使えるようなサーバ設置型ツールを考えています。

ワードプレスをインストールするのってメンドクサイし、
維持管理するのも、手間が多いですからね~


ただ、シリウスのようなツールが、
これから作られることは、まず無いでしょう。

採算が合わないですから(^_^;

それだけ、完成度が高いんですよね。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ