コミュニケーションツールを活用する


コミュニケーションツールって言うと、何を連想しますか?

携帯電話、メール、ブログ、ミクシー、
ツイッター、ブログ、FaceBook・・・・etc


最近では、アメーバピグも媒体の一つでしょうね。

で、こういったコミュニケーションツール(媒体)の多くが、
ビジネスに繋げていくことが出来るんですよ。


例えば、ツイッターやブログ等は、
不特定多数の多くの人に向けて
情報を発信することが出来ます。

ミクシー等のSNSや、FaceBookなどでは1対1の
コミュニケーションが楽しめます。


メルマガなどは、一方通行のようなイメージもあるけれど、
これだって、正しく使えば双方向なんですよ。

逆に、一方通子で終わってるんなら、独りよがりのスパムメールと
いわれても仕方ないんじゃないかな。


つまり、どのような媒体であれ、
双方向のコミュニケーションを取ることが可能で
マーケティングの手段と同時に、告知する媒体にもなるんです。


それらの媒体をどう活用していくか・・・・
そこが分かれ道になってくると思いませんか?

いずれにしても、人と人を繋ぐツールであり、
そこには、当たり前に感情が存在します。


どのような媒体を使おうが、
【相手の心に届く】事が重要なのです。


『みなさん』ではなく『あなた』に向けて

さらに

『あなた』ではなく『これを読んでいるあなた』に向けて

もっと突っ込んで

『これを読んでいるあなた』ではなく
『これを読んで共感出来たあなた』に向けて

相手を特定して訴えかける。



ブログの読者を集めたり、サイトのアクセスを集めたり
ツイッターのフォロワーを増やしたりって事は、
それ自体が目的になっちゃダメって事ですよ。

そこが目的じゃないし、メルマガを発行することが目的じゃないし、
ブログを毎日投稿することが目的じゃない・・・・・


【人と人とが関わっていくことで、ビジネスが生まれる】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私は、そう信じています。



■編集後記

『ドラゴンズゲート』は、もう購入されましたか?

携帯サイトで情報販売する大黒さんのセミナー映像です。
しかし、それに匹敵するような特典が魅力なんですよね~

まだ購入されていない方は、特典が削除される前に行動を

⇒ 【ドラゴンズゲート】



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ