最新ビックバンFX-6 ver.2 評価・検証


今回は珍しく投資系商材のレビューです。

ちなみに、私自身 投資系は勉強中なので、実践されている方に意見を聞きました。


先ず大きな特徴として、販売ページから抜粋します。

————ここから————————–
あなたは資産を守ることができているでしょうか?
多くの金融機関や投資家が大損害を被っています。

基軸通貨の米国のみならず、ヨーロッパをはじめ世界各国がかってない経済危機に直面しております。
そんな中、個人投資家の使う多くのシステムトレードは、
残念ながら、全く機能しなくなっています。

それは、当然かもしれません。
なぜなら、システムトレードは、過去におけるパターン認識からつくられています。
これから起こる未来を認識している訳ではないからです。
例えるなら、車を走らせるのにバックミラーだけを見ながら、運転しているのと同じです。

もしも、前方に大きな落石があったら・・・
もしも、人が突然走行車線を横切ったら・・・

とんでもない事故に巻き込まれます。

そんな中、必要なのは安全装置です。
できる限り早くブレーキをかけ、車をストップさせることです。

不思議なことに現在販売されているシステムトレードにおいて、ストップを搭載したものは稀です。
ストップのないシステムは事故にあっても、止まることはできません。
気づいた時には、資産をすべて失っているということになりかねません。

BIG BANG FXは、安全にトレードがおこなえるように、安全装置を完備しています。

BIG BANG FXでは、
・ストップ機能=利益確定のトリプル・プロフィット・ターゲットという機能
がこれにあたります。

BIG BANG FXは、この歴史的な金融危機にあっても一定以上のパフォーマンスを出しております。

※当社では、一般販売されている主だったシステムトレード20種類程度を稼働し、比較調査をおこなっております。
BIG BANG FXは、これらのシステムの中でサブプライム問題の再燃~リーマン・ショック~世界金融危機・世界同時株安の大相場におけるパフォーマンスは群を抜く1位でした。

BIG BANG FXは、システムトレードで希少といえる2年間以上にわたり、バックテストではなく、長期間実際のトレードに使われてきたシステムです。

チャートを見ていただくと、相場の大きな波で利益をあげ、
急反転時にはストップによる損失限定を早めにおこなっているがわかると思います。

現在の相場で勝つには、最初に自分の許容範囲で損失を限定した上で、
利益を伸ばす手法をとる必要があります。
————–ここまで———————–

続きは こちら


この他の特徴として、

「チャート上に売買サインの出るシステムトレード」

・VTトレーダーに3分で設定終了
・エントリー決済の矢印がでる
・損切りの設定を行う
・利確はチャートの動きに合わせて、3段階に自動設定
・エントリーのタイミングを携帯に知らせる事も可能



ちなみに、この様な投資関連の情報商材(E-Book)を比較及び、方法の公開・検証している資料的価値のあるE-Bookが販売されています。

下記のページをご覧下さい。
E-BOOK白書 2009 投資・資産運用編

此方での評価も高いんです。


今回の金融危機を生き残った、数少ないシステムトレードという事になります。



■実践されている方の意見・評価・感想

VTのチャート上に売買サインが出てトレードするシステムトレードです。
設定は非常に簡単に出来ます。後はチャート上のサインを待つだけです。


このようなシステムトレードは沢山ありますが、ビッグバンの特徴はまず、ロジックが公開されていることです。ブラックボックスだと、ドローダウンの時に不安になり続けられなくなります。


どのテクニカル指標を組み合わせ、どうなればサインが出るのか、というところを理解してトレードすれば、精神的に落ち着いて望めます。


次に、損切りの設定があるということです。この種のシステムトレードは殆どが「ドテン」の取引です。(常にポジションを持ちます。買いの後は利益が出ても、損失が出ても、次のサインで売ります。そして次は買うという事を繰り返します。)ですので、非常に大きな損失をこうむる可能性があります。


コツコツ貯めた利益を一気に吐き出すこともあります。しかしこのシステムは損切りの設定があります。ポジションを持った時に同時に設定しておきますので最大損失が確定しますので安心です。


次に利確の方法も独自なものです。最初に値を決めてしまうのではなく、3段階のチェックポイントがあり、動きに応じてもっと利益がとれそうなら、第1のポイントに達しても決済せず、そのまま保持し続けて、次のポイントを目指します。取れそうな時には出来るだけ利益を伸ばすという方法です。


これにより利大損小が実現するということです。そしてその値も自分で設定が出来ますので利益も損失も少なめにして安全にもできますし、逆に大きく狙うことも出来ます。


ポジションの保持期間は数時間から数日ですので、そんなに頻繁にサインは出ません。そこでずっとチャートを見続けるのが面倒なら、サインが出た時に携帯メールに連絡を送ることも出来ます。


最近は携帯から注文できる業者も増えていますので、日中仕事中でも外出中でもサインがわかり、トレードできます。これはとても便利な機能です。


肝心のサインの精度ですが、過去データはあまり参考になりません。突然ドローダウンに陥る危険性は常にあります。


その時に損切りの設定があることが大きな安心感につながります。またこのシステムにも波があるようですので、長期間を前提としたトレードが必要です。


また、機能が追加さるバージョンアップもあります。

総合評価は「90点」ですね。






■注意した方がよい商材は

「ショットガンFX」

ストップ機能が付いていない事と、ロジックが公開されていない事からオススメ出来ません。


「魔法のFX投資術」

バックデータが公開されていない、4時間足を使っている為タイミングを逃す事が多く、トレード自体多くは望めない。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ