【ステップメールの書き方・2】シナリオ全体の仕組み

あなたの代わりに24時間働きます


ステップメール無料講座(2)

それでは、ステップメール全体の概略と
シナリオの基本パターンを説明します。


1.ステップメールのメリット


■メリット
いつ、メールアドレス登録をしても
1通目から配信が始まることです。

つまり、強く商品をアピールしたい時、
1人1人に対して、最初から説明してくれる
専属のスタッフを雇っているようなイメージ



■デメリット
その場で、即成約にはならない。

日を置いて、メールを配信していくので
1件成約を取るのに時間がかかる。



つまり
低価格の商品や、衝動買いを狙った商品等
には不向きで、高額で、じっくりと納得して
買って頂くタイプの商品が適しています。


例えば、
普通の果物であれば、メルマガなどで
『期間限定』、『数量限定』、『格安』等で
販売ページを見て、即買って頂く方がベター

それに対して、コストを掛け、厳選した
高額な果物であれば、『特殊性』や
『高価値』、『希少性』などで割高になる
という理由を納得して買って貰う。


そうですね、30万円台の貴金属を、
予算10万円以内の人に販売できてしまう
そう言うことを可能にするのが、
ステップメールの特徴です。



ステップメールのシナリオ


シナリオの代表例を以下に示します。

 1.共感を得る

 2.信用を得る

 3.ノウハウを提供し信頼を得る

 4.商品の前振り

 5.商品の紹介

 6.購入しなかった時のデメリット

 7.感情に訴える


基本的に、この様な骨格を作って行きます。

それでは、それぞれについて、
もう少し詳しく見ていきましょう。


1.共感を得る
登録されて初めて
読者に読んで貰うメールです。

このメールでは、

  • 登録のお礼と挨拶
  • 自己紹介
  • このステップメールの目的


このメールで、
「この先のメールも読みたい」と
思わせなければなりません。

その為には、このメールで
『共感』して貰う事が大切になります。


2.信用を得る
このメールは、2通目になります。

この後のメールに書かれているノウハウを
実践することで得られるイメージ。

つまり、このステップメールを
読む事で得られるイメージを与えます。

このステップメールを読むメリットを、
読者に強く印象付けてください。



3.ノウハウを提供し信頼を得る
このメールが、
3通目から数回にわたって送られる
『信頼』を得る為のメールになります。

読者にとっては、このメールを読む目的が、
この、ノウハウ提供の部分になります。


読者が実践できる内容で、
且つ、結果を出せること。


そう、結果が出せれば、
あなたが紹介する商品を買うことが
目標を達成するための手段になります。

実際に、実践されなくても、内容を読んで
「これなら、実践すれば結果が出せるよね」

と、思わせることが出来れば、
成功と言ってイイでしょう。


このステップメールの肝になる部分ですので、
「な~んだ、そんな事知ってるよ、解除だ」と
なってしまっては、計画がおじゃんです(・_・;

だからといって、難しくてもダメ。


アクションを起こす“練習”

これを意識的に行わせるようにします。

まずはカンタンにできる事から、
徐々に難易度を上げていきます。



4.商品の前振り
このメールで、商品の前振りをしていきます

明日のメールに興味を持って貰う。

明日紹介する商品に、
強い興味を持って貰う事が目的です。


ストーリーを作って、
上手くイメージさせていきましょう。

ここでは、商品名などの情報は伏せて、
あえて焦らすことが重要になります。



5.商品の紹介
前日のメールで、
読者を十分に焦らすことが出来れば、
このメールで、高い確率で成果が上がります

商品の特徴と、感想を書いて
簡単にサラッと伝えてください。


前日までに、十分その気にさせていれば、
さらっと紹介するだけでイイのです。



6.購入しなかった時のデメリット
前日の商品紹介で、
購入に踏み切れなかった方が対象となります

メリット、デメリットを解りやすく書き、
商品を手にしなかった時の残念な状態を
読み手に強くイメージさせてください。



7.感情に訴える
これが最後のメールとなります。

感情を揺り動かすような、
強いメッセージを送ってください。



シナリオについての補足

これが基本パターンとなりますが、
5~7に、購入者からの感想や、
質問と回答を載せたりしても良いです。


1通当たりの文字数は2000文字が目安。

動画で表現する場合は、
文字数が少なくてもOKです。


というより、動画を見て欲しいなら、
長々と書くのはマイナスにしかなりません。



最近の無料オファーなんですが、
ランディングページやコピーは、
かなり考えられて作られていて、
思わずメールアドレスを登録したくなります

しかし、その後に送られてくるメールが
とても残念なモノばかりなんですね。

1通目からして、読む気が失せる。。

2通目を我慢して読むのですが、
伝えたい事が不明瞭なので、
3通目を読む気にはなりません。

例え3通目にプレゼントが用意されていても
発行者の名前すら覚えていないんです。


メルマガとステップメールは、
同じじゃ無いってコトを意識しないと、
上記のような意味不明で、期待感ゼロの
残念なステップメールになってしまいます。



本日の締めくくり

ステップメールの概要と
シナリオをざっと説明しました。

経験のある方なら、ここまでの説明で
十分シナリオの組み立てが可能でしょう。


基本的にステップメールは、
『読者を教育する』等と呼ばれていますが、
読者との信頼関係を築くことが重要です。

「この人が勧めるなら、その商品が欲しい」

そう思わせるように、
ストーリーを組み立てていきます。



それぞれのメールの詳細や、注意点など
このシリーズで追々説明していきますので、
読み逃すことがないようにしてくださいね。


ステップメールが自分で書けるようになると

「10円のモノを、10000円で売る」

そんな事が可能になります。


そして、『文章力』、『文章作成速度』が
驚くほど向上していきます。

私が書いているステップメールでは、
10通で約2~3万文字ですが
今では、約2日で書けるようになりました。

それは、ブログで記事を書く時にも
もちろん生かされています。

全体のストーリーのイメージを
頭の中で組み立てられるから
記事を書くのが早くなるんです。


それではまた来週!

あっ、明日も更新しているので見に来てね♪


■ステップメールのオススメセット■




業界でもトップクラスの
ステップメールライターの執筆になります。

成約率が高いのは当然として、
切り口がとても参考になるので、
ランディングページ作成にも困らないですよ





このツールの元になったのは、

「HTMLがわからない人でもカンタンに
 項目を埋めるだけでサイトを作りたい!」

という、メルマガアフィリしている人からの
強い要望でした。それからリファインされて
今の形に進化しています。

これ以上にカンタンでポイントを抑えた
ランディングページ作成ツールはないですよ





ステップメール配信には、
買い取り型のこのツールが最適です。

某メール配信スタンドよりも
格段に使いやすく解りやすいです。



■スグに始められるステップメール■




4つの便利ツールの無料配布と、
ツールに仕込まれたアフィリリンク、

かっこいいランディングページと
スグに始められるステップメールのセット。




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ