【SEO】4月21日モバイル検索アルゴリズムが変わります

Google SEO


※今回予定していた以下のコンテンツは、来週お送りします。
 『趣味ブログで稼ぐ:ステップメールのシナリオ作成』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「スター・トレック」シリーズ、Mr.スポック役の
レナード・ニモイさんが、2月27日に亡くなりました。

子供時代は、スポックに憧れを抱いてたんですよ。

ニュースにもなっていなかったので、
今日まで気がつきませんでした(T_T)

スタートレック以外の作品も、
彼が出ていると深みが出ましたよね。

最後の出演作は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

その前が、海外ドラマの「フリンジ」に
ウィリアム・ベル役で出演してました。

シーズン3以降は、回想シーンだけで
名前しか出てこなかったんですよねぇ

        みなさま、長寿と繁栄を!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当ブログの愛読者には、
歓迎すべき変更がようやく行われますね。


というか、対応が遅すぎですよ。


スマホの利用者が急増していた時期に、
既に多くの方はスマホ対応しているはずです。

そう、アフィリエイターなら当然、
スマホサイトも併せて作っているはずだよね??



・・・でもね、
既にスマホサイトを作っているからと
安心してると危ないかもしれませんよ!



もっとモバイル フレンドリーに

今回、Googleからのアナウンスは、下記の
「ウェブマスター向け公式ブログ」を参照してください。


『検索結果をもっとモバイル フレンドリーに』


この中の見出しに2つのポイントがあります。

1. 検索結果にもっとモバイル フレンドリーなウェブサイトを

2. 検索結果にもっと関連性の高いアプリ コンテンツを


はい、これらをモバイル検索結果の
上位に表示させたいって事ですね。



さて、Googleが言っている
『モバイルフレンドリーなサイト』とは
いったいぜんたい、どういうモンなのか、
自分のサイトはOKなのか気になります。


『モバイル フレンドリー ウェブサイト』

モバイル フレンドリー ウェブサイト
※画像をクリックすると該当ページが開きます※


ここで↑↑↑、サイトのチェックを行うことが出来ます。


スマホサイトは用意してるから大丈夫!?

「自分は、スマホサイトを別に作っているから大丈夫」

スマホ対応にしていても、ダメダメな例があります。
こちらのガイドに詳しく書かれています。



『モバイル フレンドリー ガイド』

モバイル フレンドリー ガイド
※画像をクリックすると該当ページが開きます※


『6.初心者として避けたい3つのミス』は、
要チェックになりますよ。

ここに、以下のように書かれていて、
レスポンシブルウエブデザインを推奨する旨書かれています。


ミスその 2 – モバイルサイトを PC 向けサイトとは別の
ドメイン、サブドメイン、サブディレクトリに実装してしまう

Googleでは様々なモバイルサイトの構成をサポートしていますが、
モバイル用に別のURLを作成すると、サイトの保守や更新の手間が
大幅に増えるほか、技術的な問題を引き起こす可能性のある要素を
抱えることになります。通常は、レスポンシブ ウェブ デザインを
採用してPCとモバイルに同じURLでサイトを配信することにより、
サイトの構成を大幅に簡素化することができます。レスポンシブ
ウェブ デザインは Google がおすすめする構成です。

初期の頃にスマホサイトを作っていた人は、
引っかかってしまう可能性があります。

レスポンシブル対応のテンプレートに変更しましょうね。



レスポンシブル対応のテンプレート




【賢威 ver.6.2】 WP、HTMLサイト用





【カエテンジョイ】 無料ブログ用



特に無料ブログの場合は、
レスポンシブル対応テンプレートが、
ほぼ無いと言って良い状況ですからね。

こうした有料のテンプレートを使えば、
上記のチェックにパスすることが出来ます。



WPの場合は、無料でも良いモノがあるので
時間がある方は探してみるのもイイですね。

但し、海外のテンプレートになるので
英文の説明書きを理解する必要があります(^_^;



想定内の変更

スマホやタブレットを使う人を想定すると、
既に推測された必要条件となっていました。


指を使っての操作や、
文字の大きさ、1行の長さ、
リンクや画像の大きさ等など


これらは、アフィリする上で
ユーザビリティーを高める段階で
対応していないとならない部分です。

SEO以前の話ですね。


むしろ、なぜここまで時間がかかったのか、
ここまで引っ張った理由の方が気になります。



スマホを使っているのに、モバイル検索で
なぜスマホ対応サイトが上位に表示されないの??

それは初期の段階では、
SEO対策できる会社だけに有利に働くので
スマホサイトが普及するまで様子を見たから?



どうもここ数年のGoogleの動きって、
かなり後手後手に回っている気がしますね。

他のことに資源が集中しているのでしょうが
そちらも後手に回ってばかりですよねぇ



それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ