バカ売れキャッチコピーを考える(42)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


いよいよ、このシリーズも終わりに近づいています。
前回に引き続き、全体のまとめと考え方になります。

今回は【ウソやデメリット等のマイナス要素】です。


わざとデメリットを書いて注意を引く。

コレもテクニックの一つですね。


消費者にとって不利益となる様なことを
解消してあげる方法になります。

例えば、広告で誇大な表現があるとか、
食品であれば、どんな検査を行っているのか、
生産者はどんなヒトなのか、どのような輸送方法か

安心・安全に対する疑問に応え、不安を解消すること。


例えばヤフオクや楽天などのネット通販では、
販売者の評価や、梱包の仕方、商品到着までの時間など
様々な不安要素ってあります。

商品自体のデメリットについても然り。


デメリットから始まるキャッチコピーは、
『消費者は損をしたくない』という大原則に
がっちりとハマっているので注目されやすいんです。

「100万円上げます」と書かれるよりも
「100万円損してませんか?」の方を
ついつい見てしまうのと同じですね。


ですので、返金保証や返品保証などの
リスクを無くす様な提案が出来るとイイですね。



ってコトで、今回は、
【ウソやデメリット等のマイナス要素】でした~~


それではまた来週!!

PS:明日も記事を更新しているので見に来てね~♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ