バカ売れキャッチコピーを考える(32)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は【数字でイメージさせる】です。


数字を書くだけで、“具体的”な印象を受けるモノです。

しかし、今回はそこではなく、数字を書くことで、
読み手にイメージしやすくさせるコトにあります。


例えばよく使われる比喩表現で、

「東京ドーム4個分の○○○」

「ペットボトル7本分の○○○」

「100人乗っても壊れない・・・」

大きさや広さ、量をわかり易く
イメージさせるために使われますね。


「スマホ4つ分の画面の広さのタブレット」

「スプーンたった一杯で、驚きの白さ」

「カロリー1/4の○○○」

こうしたコピーが身近なところで使われていますよね?


このようにイメージさせる事で、
読み手の頭に商品が記憶されます。

人に限らず、初めてのモノには警戒心を持ちます。
しかし一度記憶されると、そうした抵抗感が一気に弱まります。


同様に、数字をイメージさせる事で
商品の理解力が深まるんですよね。

こうしたことから、この後に続く文章に
非常に繋ぎやすくなるメリットがあります。


今回は数字でしたが、比喩表現は馴染みやすいので
良い比喩が出来ないか、日頃から考えるクセをつけて置くと良いよね♪



ってコトで、今回は、
【数字でイメージさせる】でした~~



それではまた来週!!

PS:明日も記事を更新しているので見に来てね~♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ