バカ売れキャッチコピーを考える(31)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は【デメリット】です。


このシリーズの中で、『マイナスをプラスに変える』
ということを説明したのですが、その場合では、

『デメリットをマイナスと感じさせない』ように
表現することがポイントでした。


今回は、デメリットはデメリットとして書きます。

「○○はダメだけど、○○がイイんだよね」と言うように、
マイナス面をハッキリさせます。


どんな商品でも良い面、悪い面の2面が必ずありますから、
それが示されないのは、読み手にとっては
ごまかされているような気がしてしまうモノです。

でも、このように「ここが短所です」と明言されると、

「それは問題にならないよな」

「そのくらいはガマンするか」

と言うように、読み手が判断します。


このコピーのメリットは、売り込み臭さを感じさせない点にあります。

読み手は素直に、『提案』として受け取ってくれます。

逆に、この手法の場合では、
読み手に『評価・分析』させてしまいますので
それに続くコピーも、論理的なことから始めて、
感情を動かすコピーへと繋ぐ必要があります。


ってコトで、今回は、
【デメリット】でした~~



それではまた来週!!

PS:明日も記事を更新しているので見に来てね~♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ