バカ売れキャッチコピーを考える(2)


「ワイルドだろ」と言うスギちゃんには、是非、これを見て欲しい!!

⇒ 『ベア・グリグスのサバイバルゲーム』

ディスカバリーチャンネルで放送中の、かなり過激な映像を含む番組です。

サソリを生きたまま食べたり、砂漠でラクダの死体の中に隠れたり・・・


ちょっとだけ見てみたいってヒトは、ここで紹介動画を見ることが出来ます。

⇒ 『Discovery Video』


って、前置きが過激だったかも(爆)

この人については、ホント驚きの連続なんですよね。

※この放送を見るには、スカパーかJ:COMに加入する必要があります・・・・


この様に紹介して、スカパーなりJ:COMへのリンクがあれば、
その場で加入するかどうかは別として、
気になる人は月額費用などの確認をするはずです。

さらに話題の海外ドラマなどを紹介したりね。


で、問題なのは最初の一行目。

ここでピンと来ないヒトは、2行目のリンクは絶対にクリックしないし、
次の行を読むこともないんですよね。


さて、先週の宿題への回答です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
注意・関心を集めるには、その先にあるモノが重要なのです。

では、その先に何を見せるのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の記事を読んだ方は、
この続きが理解できたと思います。

『それを手にした時に得られる未来』

ベネフィットと言ったりしますね。


これはワクワクしたり、幸福感であったりといった
未来における“感情”を描写することになります。

先程の例では、
「過激な映像」とか「サソリを生きたまま食べたり」

こうしたキーワードが引き金になります。


逆に言うと、詳細な説明など必要無いんです。

そして重要なことは、
そのような映像を見たくない人を対象にしていないことです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一見すると『誰に対して』と言う呼び掛けはありませんが、
見る人が誰なのかをキーワードで選別しているわけです。



と言うことで今回は、
【ターゲッティング】と【ベネフィット】でした。


次回からは、具体的な小技の紹介になると思います。

(毎週水曜日は、このシリーズにしますね)



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ