グーグルダンス SEOについて


今回は、SEO絡みの話を少々。


皆さんは、検索順位を調べるのにどんなツールやサイトを使ってますか?


これ、結果は一つでは無い事をご存じですか?


例えば、このブログを「詐欺商材」で検索をかけた時
あるヤフーサーバーでは、14位。また他のサーバーでは 検索圏外だったりします。(今回の変動が反映されているところと、そうでない所の差がはっきり出た)

まぁ、これは極端な例ですけどね。


同様に、グーグルでも同じ事が言えます。
あるグーグルのサーバーでは1位。他のサーバーでは 4位とかね。


まぁ、1ページ目で多少の違いがあるのなら良いけれど、1ページ目と圏外では違いすぎですよね。それだけ、変動が激しいのでしょうが その数値に神経質に成りすぎるのは良くないと言う事です。


かといって、全くSEOをしないのはもったいなさ過ぎますね。


でね、正しいSEOを施すと 検索アルゴリズムの変動に左右されにくくなります。


ちなみに、このブログは正しいSEOをしているのかと言われると、していません。開設当初にいろんな所から貰ったリンクが、YSTで悪い評価を受ける原因になっています。


しかし、コンテンツの量が増えた事によって、グーグルからは高評価を受けていますね。ページランクは低いけれども、「商材名+詐欺」の2語検索すれば大抵は、1ページ目に表示されているようです。


正しいSEOとは、検索エンジンが上位に表示させたくなるようなサイトを作るという事だと思います。

普通に真面目なサイトを作っている状態、中身のあるサイトですね。


そういうサイトは、どのようなところからリンクを貰ったり、どのようなところにリンクを貼っていたりするのでしょう。


そういうところのトップページには、アフィリエイトのリンクがベタベタ貼ってあるでしょうか?


先日、グーグルの内部資料が流出してましたけど、結局の所は、検索エンジンを利用する人が いかに、目的のサイトを表示出来るかという事にかかっているわけですから、真面目なサイト造りはSEOの王道といえるのかも知れませんね。



それで、ココでは一言でサーバーと言っているけれど、グーグルの場合であればデータセンターのインデックスサーバーの事です。


では、グーグルの各サーバーでの情報を集めてくれるツールのご紹介です。
SEOツールGoomani(ぐーまに)


サイトでは、Google Dance Checker 2


※Google Dance(グーグルダンス):なぜサーバーによって検索順位が違うのか。

 通常のGoogle検索は、www.google.co.jpもしくはwww.google.comにアクセスして、複数の同一内容のサーバー(データセンター)のどれかにアクセスして結果表示しています。
 
 ところがインデックス更新作業において、複数のサーバーの統一に時間差が生じて、更新前、更新中、更新後のサーバーにランダムにアクセスするので、検索するたびに順位が違って結果表示される現象が起こってしまうのです。



■ここからは情報商材のお知らせです

PCサイトを作るなら、

PLAMOと、賢威のことは知っておくべきですね。
まぁ、購入するかしないかは別問題ですけど。


PLAMO X もうすぐ値上げです。

ちなみに、PLAMOは購入者しかアフィリエイト出来ない商材なの知ってましたか?


次に、
賢威ですけど Wordpress用のテンプレートが追加されました。
 MT4のテンプレートも出てますよ。

個人的な感想ですけど、デザインは良くないですね。でも、賢威専用の素材屋さんとか、ヘッダーロゴ作成サービスなど手ごろな価格で利用出来るモノもあります。


まぁ、そのくらいは自分でやろうよって気がしますが、素材探しに苦労したりするのも事実なんで、こういう安価なサービスを利用出来るメリットは有りでしょう。


当然ですが、検索順位の変動に強いですね。
SEOフォーラムだけでも、購入する価値があります。

SEOに関する正しい情報を入手するのは結構大変な作業になりますからね。

——————————————————————–
編集後記:

 無料で構築出来るポイントシステム「TODACS」が有料化します!
 
で、有料化に伴って 大幅にバージョンアップしました。
詳細については、こちらでお知らせしますが、配信メールにポイントが付けられるようになったとだけ、お伝えしておきますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ