【アフィリエイトの極意:2】キーワード、キーフレーズを考える

アフィリエイトの極意

アフィリエイトの極意シリーズは、
【毎週火曜日】にお送りしマッス!

いつもは長々と記事を書いてますが、
このシリーズではワンポイントで
簡潔に、解り易くお伝えしていきますね。

【キーワード、キーフレーズを考える】


アフィリエイトを行う時に、とても重要となるのが
キーワードやキーフレーズを考えることです。

「なぜ重要なの?」

こうした質問って、あまり出ないんですが、
改めて、なぜ重要なのか考えて見てみましょう。


例えば、
メインとなるキーワードが決まっていなかったら??

「えっ、キーワードって商品名でイイんじゃないのぉ」

う~ん、ライバルが少なければ、それでもOKですね。

それか、検索エンジン以外からの集客ならば
商品名をメインに考えても良いでしょう。

または、パワーサイトなので
ライバルと十分に戦えるとかね。


それと、この時になぜ
キーワードに商品名を選んだのでしょうか?

この理由、目的がハッキリしているかな。


このキーワードの考え方ひとつで、
結果が全然変わってきてしまいます。

適当にキーワードを選ぶのではなく
なぜそのキーワードにしたのか、
その根拠を挙げられるようになりましょう。


まず、情報を整理する為に
集客は検索エンジンからで、外部SEO無し。

という条件で、次回から説明していきます。


その前に宿題を一つ。

『自分がGoogleなどで検索する時の思考や行動を記録する』

いろんな場面で検索することがあると思いますが、
それらをできるだけ記録してください。

・検索する目的
・得たい情報や結果
・どんなキーワードで検索するのか
・検索結果からどのサイトを選ぶのか
・そこで目的は達せられたのか
・どのような記事で次の行動を起こしたのか


例えば、
・ふなっしーの動画を見たくて
・最新の動画を探している
・「ふなっしー 動画」で検索した
・何も考えずに、検索結果の1番にあるサイトを見た
・サイトの内容自体にふなっしーが無かったので
 2番目のサイトを見た
・2番目のサイトでは、動画毎に
 感想が書かれていて参考になった
 感想を参考に、動画のリンクをクリックした
・動画を見ていたら、オモシロそうな商品を見つけた
・商品の情報が知りたくて・・・・・

これでも省略して書いています。

サイト名や、サイト説明文なども要チェックです。

できるだけ具体的に書き出し、このデータが増えると
そこから、行動パターンが見えてきます。


今回は、質問だけですが
これを真面目にやった人と、そうでない人は
アフィリエイトの成果に大きな差が開きます。


次回は、あまり日を置きたくないので
木曜日に臨時に行うことにします。


■キーワードの考え方を学べるイチオシ教材■

当サイトの記事では、有料の教材に書かれている内容と
遜色のないノウハウをいつも提供するよう心がけてますが、
ブログの記事は一度読んだら、2度は読まれないんです。

「いつでも読み返せる」けど、一般的に
それをする事って、まず無いんです。

特に考え方というのは、読んで理解するだけではダメで
自分自身で考え方を体得する必要があるのです。

なので、専門教材の購入をお勧めしています。


⇒ 【NEOノンバトルアフィリエイト】

初心者でも分かりやすい内容で、アマゾン、楽天、A8の
具体的な攻め方・考え方まで実戦的に記載されている。


⇒ 【一騎当千のアダルトアフィリ-2013年版】

アダルト向けの教材だが、キーワードの収集や考え方は
一般とアダルトで大きな違いはないので、本書が役に立ちます。

この教材の内容を自分のモノにできた時、
月収100万円が見えてくるでしょうね。

イチオウ初心者向けには書かれているので
一度で理解しようとせずに、何度も読み返して
この考え方を自分のモノにしてくださいね。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ