無料でリスト収集する方法


無料でリストを収集する方法にはいくつかありますね。

 ・リスト収集サイトの量産
 ・ブランディングブログ
 ・無料レポートスタンド

やっている人は、3つとも全部やってます。

しかし最近では、ワンタイムメール、
使い捨てメールアドレスが増えてます。

ですので、ブランディングブログでファンを作ったり
読みたいと思わせるスクイズページを作ったりが必要だね。

無料レポートの場合は、レポートスタンドからの登録じゃなくて
レポートの中で誘導して登録するながらを作っちゃうとか・・・


ま、あとはメルマガの内容次第だとは思うなぁ。

例えば、無料オファーでも最新情報を
真面目に伝えるメルマガなら読みたいって思う。


でも、「これは登録したましか?」だけしか書かないような
メルマガは最低だよね、イチイチ、リンクをチェックしろってか!


たまにやる分には我慢するけどさ、
リンクが10ヶあって、リンク先がわからないって
それはもう読者をバカにしているとしか思えないよね?

あ、ブログだってことをすっかり忘れて
メルマガ名を書くところだったぜぃ(爆)


でね、そういう人はリストをガンガン購入しています。

私みたいな事を言ってるヤツは解除して貰えばイイだけですから。

「ゴチャゴチャ言ってないで、リンク先を登録してくれさえすればイイ」


それで、私なんかよりずっと多くを稼ぐんだから、
ある意味、彼の方が正しいのかも知れないよ・・・・

だからと言って、絶対真似はしたくない。


デモね、考え方次第なのよ。

騙して登録させても、その人の為になるんだったらOKでしょ?

結果がよければ、“やさしさ”なんだよね。


で、これは“無料”オファーで、読者にリスクが少ないから許されるけど
残念なことに、高額な商材でもやっちゃうんだよなぁ。

私のトコロには、そういう人からの相談が来ちゃうからね。
「知りもしないのに紹介すんじゃね~よ」って言いたくなる。


おおぉっと、話しが逸れてしまったねぇ。


無料オファーと言えば、仕掛ける側にまわるのもOK。

でも、私はあまりやりたくない・・・・


駆け出しの販売者さんは、
リストが薄いことをまだ知らないからね。

“無料”で吊られる人は、基本的に“無料”の事しか考えてないんです。

そこから意識を変えさせるのがプロだよね~


そう、
しっかりストーリーを組み立てて
見るほどに興味を掻きたてさせて
クロージングまで持って行く・・・


これって、センスとノウハウがいるよ。
当然、コストもウンとかかる。


それに対して、無料どころか、お金が貰えてさらに
購入意識が高く、属性の濃いリストを集める方法がある。

それが、情報教材の販売。


1000円の商材を購入した人でも、
無料オファーのリストとは、まるっきり違う。

例えば、下記のリストに対し2000円のモノを販売したとします。

1000円教材購入者リスト100名の購入率は20%(20名)
無料オファーのリストが10000名の購入率は0.05%(5名)

購入者リストの場合、50%以上なんて事があっても特別じゃない。

だけど無料オファーのリストに、無料オファーを流せば、
めっちゃ良い時なら1%くらいになると思うよ。

なので、100人×500円=5万円。

そこまで反応の良いのは希だけど、リストの集め方と
集めたリストの振分け、教育をしていくことで
この数値は変わってくるよね。


まぁ、情報教材の販売も現実的ではないとしたら
取り敢えずは、このリスト収集ツールを使って、
あなたのファンを作りつつ、リストを集めちゃおう♪

⇒ 【リスト・ゲット・プロミネンス(無料)】

 ※無料で貰えるのは、10月20日イッパイまで!


あ、このツールには、再配布権が付いた3つのツールも付いてきます。

再配布権の付いた3つのツールには、秘密の機能も付いてますよ。


トコロでさっき、“教育”って書いたけど、
文字通り、教え育てていく方法とは別に、
“リンク先を見る”クセを付けさせるとか、
安くて良いモノを購入させて、抵抗を無くす方法などがある。

そうするとね、トンデモ無い成約率になるんだよ。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ