3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・4


大好評だった前回までの記事

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・1』

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・2』

 ⇒ 『3秒で、心をわしづかみにするキラーコピーの法則・3』


前回の説明で、質問が来ています。

「相手のことを、上手く想像できません」

「ターゲットの絞り方が分かりません」


紹介する商品を決めたけれど、そこから、
どのようにターゲットを絞り込めばいいのか分からない・・・

ってコト。


そうだね~~

具体的に考えた方が良さそうだね。


例えば、私のブルーオーシャンアフィリエイトで扱っている
イー・モバイルと、ノートパソコンやタブレットPCのセット。

一番問い合わせも多いから、これにしようか。

⇒ 【ブルーオーシャンアフィリエイト】

※ 登録アフィリエイターだけに、凄いノートPCを用意してます


これって、商品は『イー・モバイル』

特に、この商品は対象者がメッチャ広い、というか、
日本人の半分がターゲットといってもイイ(笑)

だから、ターゲッティングできない。

具体例にも、これ以上無い商品かも(^_^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.商品を決めたら、商品の特徴をつかむ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イー・モバって、ポケットWi-Fiのことで
外で無線LANでインターネット接続できる機械なんです。

もうちょっと説明すると、携帯の回線を利用しているから
利用出来るカバーエリアも、ほぼ、それに近いモノになります。


これに、外出する時に使いやすいタブレットPCや、
高性能なノートPC(メモリ8GB搭載)が、
0円から貰えて、1万円前後のキャッシュバックがある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2.商品を使用しているイメージをつかむ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば、『イー・モバ+タブレット』の組み合わせで考えてみるよ。

日常で、会社で、営業で、飲み会で、公園で、喫茶店で、台所で、
テレビを見ながら、車の中で、駅や空港で、電車や飛行機の中で・・・・

こうやって、さまざまなシーンを考えて見るの。


そうすると、次々とイメージが思い浮かんでくるはず。

シーンが思い浮かんだら、
どんな風に使っているのかをもっと想像してみよう。


これが、今話題の『さゆり塾』なんかでやっている手法。

【自分で商品を買って、使って見る】

手に持って、触って考えられるから、イメージしやすいんだよね。

使った人にしか分からない“感想”も出てくるし。


だから、ブルーオーシャンアフィリエイトでも自己アフィリエイトを優遇してます。

その方が、絶対、紹介しやすいから。


つまり、これが【イメージをつかむ】とイコールなワケね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.具体的に、リアルにイメージする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この想像を膨らませていくと、『誰が』とか
『誰に対して』ってのが具体的に見えてきます。


例えばさっき上げた「営業」でのシーンで考えると、
どんな営業マンが、どんな営業をする時、どんな風に使うのか。

「台所」では、タブレットPCをどんな風に使います?


タブレットPCを持っていて、お子さんがいる人は
かなり占有されてしまってないですか?

私も、私の友人も、タブレットがもう一台必要かなって(^_^;


例えば、おじいちゃんや、おばあちゃん
スマホよりタブレットの方が、文字も大きいし操作も楽なんだよね。



はい、ここまでに、ターゲッティングのイメージが出来たと思います。

想像を楽しめばイイんです。

“妄想”じゃないですよ(笑)



おじいちゃん、おばあちゃんは、ネットサーフィンなんかしないから、
直接タブレットPCを見せて、使って貰って、パンフレットを渡す。

興味を持って貰えたら、連絡して貰って契約方法を伝える。

こんな風なリアル展開も考えられますよね?


今後、東芝レグザやSONYのテレビと、
タブレットを連携させる機能が強化されます。

こうしたメーカーが、どんな風に使うのかを教えてくれます。

ガンガン、CMが流れ出す日も近いですよね。


そう言う意味もあって、SONYとレグザのタブレットも追加しました。


『あなたなら、どう使いますか?』

『あなたの友人の、○○さんならどう使ったらイイと思いますか?』

『あなたの兄弟や両親、祖父母ならどうですか?』


友人の○○さんでイメージしたなら、
○○さんを特定する情報を上げてみます。

ホクロがどこにあるとかはナシですよ(笑)


『年令、性別、職業、趣味、嗜好・・・・』


こうやって、範囲を絞っていきます。


そうすると、そのコピーを見た人が友人の○○さんじゃなくても、

「えっ、オレの事か」って、興味を持って

さらに、イメージを共有する事で心にグッと入り込めます。


イメージさせる事が出来れば、心を動かされます。



ここからは、クロージングの話しになっていくので
今日はこの辺です終わりにします。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ