バカ売れキャッチコピーを考える(16)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は、【意外性】です。

実は、意外性とヒトコトで書いてしまうと、
非常に範囲が広いんです。

なので、今回はその中でも、これに絞ります。

『“えっ”と思わせるような驚きを与える』


例えば、ダイエットで言えば、

「運動しなくても痩せられる○○○」
「いくら食べても太らない○○○」


ダイエットとは違うけど、
「放射線は身体にイイ」とかね。

原発事故の時にそんな事を書くからモノ凄い反発があったけど、
見方を変えると、それだけ注目されたとも言えます。

その後のフォローがしっかり出来れば、
このくらいインパクトを与えてもイイんです。

ただ、多くの人が悪感情を抱きますね。
私もこのような状況下では、悪質と捉えますよ。


あまり良い例ではないけど、

「放射線は身体にイイ」
「学術的には微量の放射線は身体の
 抵抗力を高める効果があり・・・・・」
「しかし、放射線を管理することはデキナイので、
 この測定器を使い線量コントロールを行いましょう」


ダイエットの例のように、驚かせるパターンと
もう一つの例のような反発させるパターンがあります。

反発させるパターンは、非常に効果がある反面、
悪い噂も流れやすく、信用をモットーにされる方は
十二分に注意しないとアブナイですね。

ただ、このパターンは相手を怒らせることで、
心理コントロールがたやすくなりますので、
超・上級者であれば、とてもオイシイ方法になります。


キャッチコピーで、相手を怒らせることについては
また、機会を設けて説明したいと思います。


では、“意外性”の驚きを与えるパターンに戻って・・・

「小さいのに高性能」
「カンタンなのに高機能」

このように、相反するイメージのモノを対にします。

生理用品で
「薄いのに多い日も安心」

これなんか、かなり印象に残っている人が多いんじゃないでしょうか?


このように、意外性を上手く使うと
強く印象に残りますので、大きな効果を発揮しますよ!



それではまた来週♪

あ、明日もブログ更新してますよ!!



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ