なぜ上手く行かないんだろう??


前回の、『チカラを一点に集中させる』に引き続き、
今回は問題解決の方法について、ちょっと考えてみましょう。


例えば、マニュアルを実践中に躓いてしまう事って有ると思います。

同様に、目標を設定していても、上手く行かない時があります。


その原因が直ぐに判れば、その原因を取り除く。
当たり前のことですが、事はそう単純じゃなかったりします。

そう、多くの事柄は複雑に絡み合っていますから、
『それだけ』を取り除くと、必ず他に弊害が発生します。

だから、問題を解決できないんですよ。


例えば、
「仕事が忙しくて作業する時間を持てない」
「家事が忙しくて、勉強する時間が無い」

だからといって、仕事を辞めたり、家事を放棄したり
って訳には行かないから、ウヤムヤニなって・・・・
・・・・放置した結果、存在すら忘れている。



まず、現状を書き出し整理をすること。

問題を単純化すること。

それには、目的を明確にすること。


重要なのはこの3点です。

【目的を明確にして、現状と問題点を書き出し整理して単純化する】


「わからない」、「出来ない」、「無理~~」と決めつけず、
一つ一つ整理して、絡まった糸をほぐしていきましょう。



例えば先程の『時間が無い』問題。

・目的とする作業に、無駄な時間が発生しないように効率化する

・空き時間の有効利用

・見たいテレビは録画して、早送りしてみれば
 1時間の番組なら10分で終わる


いざ作業に入ろうとした時、作業をする為の準備や、
前日の作業の終了箇所を探したり、今日することを確認したり・・・・

作業に入る前の『儀式』に時間を取られすぎてませんか?


メモ帳に書き留める、付箋紙を貼る等などで儀式を省略できます。

散らばっているファイルを一つのフォルダにまとめるだけで、探す手間が省けます。


こういった些細なことの積み重ねで、
2時間くらいの余裕が出来るんじゃない?


パソコンを、能力の高いCPUにして、メモリを4GB以上積んで、
デュアルモニターにして、コピペソフトを使う。

こうすることで、『空き時間にいつでも出来る環境』が出来ます。


また、リモートデスクトップ接続を使うことで、
会社にいながら自宅のパソコンを操作できます。


え~~と、例えが長くなりましたね(^_^;

もう一度整理しますね。


複雑に絡まった問題を、バラバラに分解して問題を整理します。

そうすると、例に上げたようにいくつかの単純な問題に行き着きます。

単純化された問題であれば、様々な解決方法が必ず見つけられるはずです。



■編集後記

前回と今回の記事は、『クエスト大王』にアドバイスして貰ったことです。

そう、自分で自分にアドバイスを。


こう気温と湿度が上がってくると、ダラダラしてしまいがちなので
気を引き締める意味で、ちょっとやってみました。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ