売り込まずに売れる文章を書く方法


今日はね、ちょっと見て欲しいのがあってさ

「メンタルカウンセラー兼webライター兼アフィリエイターのよしおり」さん

ちと肩書きが長いんですが、是非、これを読んで欲しいです。
(私よりは短いか)


(ここから)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 売り込み記事など書く必要はありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売り込み記事を書こうとするほど難しく感じ、
売りたいと思うほどどこかで気が引ける、

それは、あなただけではありません。


私も同じです。


百戦錬磨のセールスマンならいざ知らず、
一般的には、そこが「壁」だと言ってもよいでしょう。

でもそれが普通なのです。
決してあなたが劣っているわけではありません。

自分の文章を見て悲観していませんか?
焦ってコピーライティングの「型」を学ぼうとしていませんか?


実は、記事が書けなくなる最大の理由が、
このように「売り込み記事を書こうとすること」に
あると言っても良いのです。

あなたがこの先も売り込みを続けようとする限り、
今まで通りあなたからはモノは売れませんし、
ずっと記事を書くことに苦手意識を持ち続けることになるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アフィリエイト記事は売るための記事ではありません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では「売り込まなくても売る」には、
一体どんな記事を書けば良いのでしょうか?


あなたと読者さまとの間に信頼関係を築くこと、
これが大きなポイントです。

「あなたが言うなら納得できる。それってどこで買えるの?」
・・・と思ってもらえるような記事を書けばいいのです。


個人のアフィリエイトサイト(ブログ)の目的は、
売ることではありません。

私たちアフィリエイターの仕事は、
見込み客となる読み手の頭の中を
その商品やサービスのイメージで満たしたうえで、
販売ページに誘導してあげることです。


決して一方的に売りつけることではないのです。


いかがでしょうか?
あなたが今まで書いてきた記事を振り返ってみてください。

一方的な売り込み煽り記事になっていませんか?


そんな記事を
一語一句もらさず読んでくれると信じ込んでいるのは、
空気の読めないイタいアフィリエイターだけなのです。

あなたの書く記事の役目は、
読み手の頭の中を商品・サービスのイメージで満たし、
販売ページに誘導してあげること。

お店(販売サイト)の前まで
連れて行ってあげることなのです。


読み手を想像でいっぱいにさせる記事に
興味はありませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ここまで)


ちょこっと編集してますが、
女性らしい柔らかな説明で、記事を書く目的や
多くのアフィリエイターの間違いがわかったんじゃないかな。


でも、大事な部分が抜けてますよね?

『では、どうしたらイイんだよ!』ってコトです。


その辺を、大きく4つのステップでクリアしてしまうノウハウを
スカイプ音声サポートと、具体例を挙げて説明してくれる動画解説で
ズバッと解決してくれる教材が、15日の20時から販売されます。

まずは、15日にレビューしますんで、
そのレビューを読んでから、イメージしてくださいね♪


あ、もちろん他では得られないようなスッゴイ特典付きです( ̄ー ̄ ニヤリ



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ