アフィリエイトはカンタンじゃない(2)


前回は途中で終わってしまい、
申し訳ありませんでしたm(_ _)m


さて前回は、下記の3つのポイントが重要であると書きました。

>> ○○さんだけに伝えるメッセージ

>> ○○さんに訪問してもらう為の記事タイトル

>> ○○さんが読み易いように文章をチェックする


このポイントを抑えていると思っていても、
相談者に質問してみると、大ざっぱにしかわかっていないんです。


あなたが記事を読んで欲しいと思っている○○さんは、

 ・何が好きな人ですか?
 ・どんな事に興味を持っていますか?
 ・家族構成や年令、性別は?
 ・どんな悩みを持っているの?
 ・何を解決したいと思っているの?

こうしたことが、ほとんど見えていませんでした。


「それが解ったとして、どうなるんだよ」


例えば、ダイエット系の商品をアフィリエイトするとしますね?


○○さんは、30代前半で小さなお子さんがいる人だとします。

さらに、カラオケが好きだけど子供を連れて行けないので、
かなりストレスが溜まっていて、オマケに、ダンナの収入が少ない・・・・

ダイエットしたいとは思っているけど、
わざわざダイエット系の商品を買うのはちょっとね。

って考えています。


もし、こうしたことが解ると、

高額なダイエットサプリや、場所を取るダイエット器具を
いくら紹介したところで、買ってくれないのは明らかですよね??


逆に、大豆などの通常使う食材の調理の仕方や、
摂取するタイミングで痩せられるとしたら
その方法を知りたいって思いますよね?

子供と一緒に歌ったり踊ったりして
楽しみながら痩せられれば、イイと思いませんか?


もし、そのような商品があり、
その商品を○○さんに薦めたら??

きっと強い興味を持ちますよね~

「もっと詳しく聞かせて」って言いますよ。


こうしたことが解ると、少ないアクセスでも
カンタンに成果が上がることを想像できませんか?

「え~~~、それじゃ○○さんしか買ってくれないジャン」


では逆に、○○さんのことを詳しく書き
○○さんの為に提案した2つの商品って
あなたや、友人は興味を持ちませんか?


○○さんと同じように小さなお子さんがいる人は、
○○さんのことを自分のことだと感じて記事を読むはずです。

○○さんじゃないけれど、小さな子供がいて、
ダイエット商品にお金をかけたくない人なんです。


さらに言ってしまうと、
ダイエットより、子供が優先ですから
『子供の為になって痩せられる』なら
その商品を購入する理由が出来ます。

○○さんだけに伝えるつもりで書いていても
小さな子供のいるダイエットしたい女性は、
すべて当てハマまってしまうのです。


これが、漠然と商品を選んでいた人と
相手を見て紹介する商品を選んだ違いとなります。

「あなたにピッタリな商品」と、
「そこにあるだけの誰でもイイ商品」


インターネットで「誰にでも」は、
読み手は「自分以外の人」と認識します。

これは成約率の違いとなって現れるし
アクセス数の違いにも現れてくるのです。


こうしたことが、前回紹介したこの教材で
カンタンなステップを踏むことで再現できます。


⇒ 【カウンセリングライティング】


この教材のレビュー&特典は、こちらの記事が参考になります

⇒ カウンセリング・ライティングの中身をチェック



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ