アフィリエイトの向き・不向き


今日は短めに行きまっせ~♪


アフィリエイトは、基本的に 商品を

「紹介」→「成約」→「報酬」

と言う流れになります。


その為、誰でも参加できて、リスクが少ない特徴を持っています。



例えば、日記に 本を読んだ感想を書きます。

その日記を読んで 共感した人が、

「お、面白そうだな、俺も買おうっと」

そして、お買い上げして貰えれば 報酬が貰える訳なんですが、


ですが、


趣味と実益を兼ねてって場合だと、いくつもブログ書かないですよね?

ブログで扱っている商品にもよりますし、そのブログの記事のジャンルにもよりますけど、

それだけでは、収入の柱にはならないです。



もちろん、チョコチョコッと日記書いて、月に5万円稼げるならOK

って人も多いですよね。


この時にも、月5万円以上を一つのブログで稼げる人と、月5千円がやっとの人に別れます。



その違い、取り組み方の違いなんです。



例えば、このブログですが 結構 書きたいように書いてます。

けれど、一貫した姿勢は伝わっていると思います。



それには、戦略も含まれているんですよ~




「信頼」や「安心感」を武器に、商材を買って頂いています。


永く続ける事も「信頼」に繋がります。


そして、「信頼」を築く事によって 次の戦略へと進んでいけます。



でも、勘違いして欲しくないのは、やりながら考える事。


「戦略がまとまっていないのに、書き始めたら変じゃないか?」

「途中で方向性が変わったら、信頼を失うんじゃない?」


まず1点目は、ほとんど読者の居ない状態で 気にするよりも、検索エンジンにインデックスして貰う事の方が重要です。

2点目、いつまでも方向性が決まらない事の方が、読者が付きにくいので、早い内にある程度の方向性は打ち出すべきです。


でもね~


人って成長するし、時の流れによって価値観も変わってきます。

自分自身のレベルだって 上がってきてるんだから、昔と今が同じって言うのも変ですよ。

子供の頃から、大人の顔してるみたいに(笑)


特に日々更新するブログの場合は、自然な成長が感じられないのは不自然、非人間的な印象を持ちます。


それに対して、企業のホームページや、商品の紹介ページで、書き方や、書いている内容が注釈なしで変更されてたりしたら、それは怪しいと思っちゃいます。

なので、改訂履歴を載せるか、全く別に作り直す事が必要になりますね。




で、今、違いについて 片方の話しばかりを書いてました。

要は、

『アフィリエイトを、ビジネスとして捉えているかどうか』

って事になります。



『サラリーマンと経営者の違い』



例えば、

私の知人で 結構アクセスを稼いでいるブログを持っている人がいます。


「私が書いているのは、趣味の映画のブログだから アフィリリンクを貼りたくない」


だったら、もう一つブログを作って、
カテゴリを映画のジャンルにして、
それぞれの映画をタイトル名にして、
その映画のコメントを記事にして、
アフィリリンクを貼ってやったらイイんじゃない?


ここまで説明して、

「あぁ それなら出来そう、だけど・・・・」


そうです、「だけど・・・」しないんですよ。

多分、月5万円以上を そのブログで稼ぐ事が出来るはずなのに、しないんですよ。


決して、その方 お金に余裕がある方じゃないんですよ。

むしろ、生活費にも困ってる方なんですよ!


彼女は、結局、就活を頑張って 転職に成功しました。



別に責めている訳じゃないんですよ。

せっかくキャッシュに換えられるコンテンツを持っていながら、それに結びつける事が出来ない。



彼女はこんなことも言ってました。

「(アフィリエイトする事によって)責任を持ちたくない」


異性関係は子供っぽい方でしたが、普段はしっかりとした考え方をした人でした。

それだけに、アフィリエイトで稼いで欲しかったんですけどね~



なんとなく、私が書きたかった事わかりました?


自分の立ち位置、考え方によって

『キャッシュに換える』事が出来るかどうかの違いが出てくるんです。



経営者は常に

 「どうすれば、キャッシュに換えられるだろう」

 「キャッシュに換えられるモノはないか」

って、考えてます。 いつもね。


そして、そこには、「責任」もついて回ります。


アフィリエイターの責任について、「無い」と考えている方も多いようですが、ビジネスである以上 「無責任」ってことはあり得ません。

そのような議論が、まだ、進んでいないだけで、法的にも責任があると言われています。

まぁ、明らかな法律違反するモノを紹介したりしなければ、問題ない事なんで、常識の範疇(大手ASP)でアフィリエイトしている分には、問題となる事はないでしょう。



私は元々、土木の設計屋だったので 「コストを減らす」意識はあっても、「キャッシュを生み出す」と言う意識は無かったんです。


でも、今は、

 「どうすれば、キャッシュに換えられるだろう」

 「キャッシュに換えられるモノはないか」

って、考えてます。



例えば、あなたが熱帯魚を飼育していたとします。

1年、2年と飼育していれば かなりの知識と経験を積んでいるはずですよね。

コレ、お金になりまっせ~♪


この続きはまた今度ね


ではでは この辺で(^^)v

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ