Youtube動画をアフィリエイトに生かす方法(4)

Youtube動画をアフィリエイトに生かす方法

レバレッジが効く動画のポイント

前回お伝えした重要なポイントの復習から始めますよ!


■アクセスを集められる動画作成の6大ポイント

>>誰かが見て、喜んで貰える動画を作る

>>動画のタイトル名から中身を連想できる

>>1動画1題材

>>ゆったりとした心地よいテンポ

>>素人っぽさは、そのまま生かす

>>動画を作る目的から外れない


もう、これを外したら救いようのない
自己中動画になってしまいますからね。

ま、自己中を売りにして奇特なファンを
集めている人も希に存在はしてますが(笑)


そんな、可哀想な人にならないためには、
相手のことをちゃんと見るって事だよね。


さて、動画コンテンツを作る目的ってなんでしょうか?

・商品を知って貰い、サイトに誘導する
・興味のある人を集めてサイトに誘導する

題材はどうであれ、サイトに誘導して
そこでアクションを起こして貰うのが目的。

アクションというのは、商品の購入だったり
メルマガへの登録だったり・・・・

サイトに来てとって欲しい行動のこと。


そして、この目的には
『より多くの人に』ってのが付くよね?


でね、『より多くの人に』アプローチするには、
ただYoutubeに動画をアップして、検索サイトから
訪問してくれる人を待っているだけじゃ・・・・

ちょっとモッタイナイ

ネットのメリットは『情報の拡散』にある。


つまり、『クチコミ』のこと。


動画を見終わった人が、この動画のことを

『誰かに伝えたい』って思わせること。


それは、『共感』なのです。

視聴者の心に訴える、働きかける。


何も心に残らない動画で紹介される可能性が有るのは
『ノウハウ系』、『DIY系』とかだよね。

この系統は、爆発的な再生回数にはならないけど
割と安定して再生されやすい傾向に有ります。

なので、こうしたコンテンツをたくさん持っていた方が
全体の再生回数、アクセスアップにつながります。

ファンも増えるしね。


で、どっか~んと行くのが『共感』を生むコンテンツ。

「かわいい」、「癒やされる」、「かわいそう」、
「がんばれ!」、「オモシロイ!」、「泣ける」・・・・

感情を動かすコンテンツは、何も特別なことじゃないし
そんな大げさなことじゃなくて、日常に含まれることが
“誰にでも共通の体験が有る”から、共感されやすい。


それとは逆に、非日常的なことも受けるよね。

ただ、非日常的なことは、
そもそもが動画を用意できない(^_^;

なので、オバカ映像とか、
何度も練習してようやく出来た
貴重なワンシーンとかは、クチコミを呼びやすい。


で、こうした話題性のある動画は、
Youtubeで推薦されたりしていた。

今は、再生回数が急上昇中の動画に載せられると
一気に再生回数が増えるので、ここを抑えるようにしたい。


で、それには動画をアップしたことを知って貰わないとね。

動画をアップしたことを知って貰うには、ファンを集めるのが一番。
ファンが多くなると、割と急上昇させやすくなるからね。

その為には、いくつも動画をアップして
ファンを増やしていかなくっちゃです。

それか、メルマガで告知するとか、
その為のツイッターアカウントを育てるとか。


その昔は、Youtubeの推薦でドッカンと爆発できたけど
今は、コツコツと動画を増やした人が注目されやすい。

関連する動画などで表示されるし、
自動再生もあるからね。

それと、他のメディアを絡ませることだ。


こうしたことを解り易く動画と
サポートで教えてくれるのがこれ↓↓↓

⇒ 動画で楽々アフィリエイト【クロスメディア・アフィリエイト】


それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ