バカ売れキャッチコピーを考える(40)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


いよいよ、このシリーズも終わりに近づいています。
前回に引き続き、全体のまとめと考え方になります。

今回は【どんな時に必要なのですか?】です。


『いつ』

季節で言えば、春なのか秋なのか?
時間ならば、朝なのか深夜なのか?

イベントなら、ゴールデンウイークやクリスマス。

このような『時間の限定』を行うと、
リアル感が増し、「いつでも」ではなくなります。

つまり、「今、この時期に買う理由」
を与える要素となります。


『どこで』

自宅なのか、会社なのか、通勤・通学中なのか?
はたまた、旅行や出張先なのか・・・・


このように、商品を使用するシチュエーションを
具体的にイメージさせると共感させやすくなり
購入への欲求が強くなります。


例えば、旅行や出張の時などは、何とか荷物を少なく、
または、小さく、軽くしたいという欲求が強くなります。

このような場合「軽量」、「コンパクト」などに
つい反応してしまいますよね?


気温差が激しい場合などは、軽くてコンパクトに収納できる
ユニクロのダウンジャケットなんかも助かりますよねぇ

これを「正月に東京→ハワイ」のように、
『いつ』、『どこで』をハッキリさせる。


で、年中、季節に関係なく使えるような商品でも、
場所を選ばずに使えるような商品でも、敢えて、
『いつ』、『どこで』を限定してあげる。


もっと言ってしまうと、季節を理由にしてしまう。

「春だから・・・・」
「もうすぐ冬、・・・・」

雪国のヒトにとっては、「冬」というと
震災に備えるように「冬に備える」と言う感覚があります。

このように、『いつ』、『どこで』を明確にすることで、
購入する理由を読み手に与える事が出来るのです。


ってコトで、今回は、
【どんな時に必要なのですか?】でした~~



それではまた来週!!

PS:明日も記事を更新しているので見に来てね~♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ