バカ売れキャッチコピーを考える(37)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は【価値観の提示】です。

ちょっとムツカシそうな話しですが、
前回の【購入する理由を作る】って話しに繋がります。


で、カンタンに書くと、商品自体の特徴ではなく
商品の違った一面を伝える事になります。


例えば、「省エネ」とか「エコ」、「節約」・・・

「ステータス」、「希少価値」、「統一されたデザイン」・・・

「質実剛健」や「ムダのないフォルム」、「プロ仕様」・・・

このように、こだわりを感じる部分に訴えると、
それほど意識していなかった感情が表に出てきて
抑えがたい欲求へと繋がる場合が往々にしてあります。

こうなると、他の類似する商品では
満足できなくなるんですよね。


その他に、「購入する理由」でも述べたように
大義名分的な事も含まれてきます。


そういえば、価値観というのは
世代によって共通していることが多いですね。

例えば、現在の20代、30代にとっては
「自分への投資」って当たり前です。

逆に「ステータス」的な存在理由しかないモノに
お金を払うのはナンセンスだと考えています。

ムダに感じてしまうモノや、無用な遊びっていらない・・・


だけど、一見何の価値もなさそうなモノが
「癒し」になるとか、無駄な部分が創造性を高め
自分を伸ばすとか、そういう提示があると
共感を示しやすくなるって事なのですよ。

だから、価値観が違うモノだから売れないのではなくて
相手の価値観を理解していないから売れないんです。


こうした価値観の違いが読めていないと
アベノミクスは、バブリーな人達の
単なる絵空事になってしまうんです。

ま、取り敢えずは高額所得者の多い世代に
ウンとお金を使って貰うしかないよね(笑)


って話が飛んじゃったけど、価値観の違いって
直接、売上げに響くことなのでアンテナ張って
情報収集しておいた方がイイですよ。



ってコトで、今回は、
【価値観の提示】でした~~



それではまた来週!!

PS:明日も記事を更新しているので見に来てね~♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ