バカ売れキャッチコピーを考える(22)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は、【満足度】です。


販売サイトでよく見かける、

「顧客満足度ナンバー1」

「リピート率93%!」

「○○ランキング 売上げナンバー1」

こうした権威付けは、購入を迷っている人の背中を押します。

また、これらがキャッチコピーとして使用されると、
どんな商品なのか、とても気になりますよね?


それは、他の人が

「他の商品よりもこの商品を選んでいる」

「購入してからの評価が高い」

こうした感想が、数字となって表れていて
見る人に強い興味を引くからなのです。


例えば、
「リピート率93%!」のあとに、
購入した方の感想が載っていると、
商品を安心して購入できますよね。

「へぇ~、○○○がイイんだぁ」ってね。

前置きがあることで、
後に続く感想を素直に読めるってのもあるかな。


クチコミだけを先に持ってくると、
先入観無しで見てしまいますが、
前もって、先入観を与えておくことで、
後に続くクチコミがス~っと受け入れられるんです。


例えば、モンドセレクションなんかだと
基準をクリアすれば、賞を受賞出来る。

その効果は、売り上げが3.5倍とか、
売り上げ倍増という結果に繋がっているといいます。

参加料約17万円で、地方の企業の参加が多いようですね。


楽天ショップなどを見ていると、

「6年連続当店、売上げナンバー1」何てのも見かける。

それも「当店」は目立たないように(笑)


これは別に、数ある「当店」の商品のランキングをつけて
お客様に、当店のオススメや一押し商品を紹介知るのと同じ。

なので、見え難くする必要なんてないだよね。

そう言うのは、反ってマイナスイメージになるよ。

お客様が、「選ぶ時の参考に」という気持ちがあれば
「当店」は、大きくハッキリ書けるはずだからね。


逆に、「騙してでも売りつけたい」って考えているから
「当店」が見え難くなっている。

こうしたことは、敏感に感じるから気を付けよう。



ってコトで、今回は、
【満足度】って事でした。



それではまた来週♪

あ、明日も記事を更新しているので見に来てね~



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ