バカ売れキャッチコピーを考える(14)


※毎週水曜日は【バカ売れキャッチコピー】の日!


今回は、【欠点を長所に転換させる】です。


わざとデメリットを先に書くのも一つの方法ですが、
今回は、デメリット・短所と感じられる部分を、
長所として扱うことで、反応率を上げていきます。


例えば、「狭い」、「小さい」、「ムツカシイ」、「複雑」、「華奢」
「大きい」、「古い」、「普通」、「不健康」、「メンドクサイ」などなど

こうしたデメリットと取られがちなことを、

「小さい」→持ち運びに便利
「大きい」→お得、増量
「華奢」→カワイイ
「複雑」→玄人仕様
「古い」→レトロ、伝統

こんな風に見方を変えることが出来ますね。


商品をパッと見た時に感じる欠点を、
長所に置き換えるのがベストなのです。

その1行があるだけで、最初に受ける印象が180度変わっちゃうんですからね。


そうですね、何か具体例を挙げると・・・・

青汁で考えて見ますか。


青汁って言うと「まずい」とか、「青臭い」とか
飲みにくいイメージがありますよね?

でも、健康に良いから興味を持つわけです。
そこで、「飲みやすさ」を改善したりしますが、
ここでは敢えて、まずさを強調してみます。

『この不味さが、身体にイイ!』
「弊社では、味を調えるための余計な添加物は使用していません」

このように、逆転させてしまえば
本物志向の人は、納得しちゃいます。


【欠点を長所に変える】

欠点を改善するだけが売り方じゃないってコトですね。



ではまた来週♪

あ、明日も来てよね!!



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ