【アフィリエイトの極意:42】逆転発想のアフィリエイト思考法

アフィリエイトの極意

こんにちは
プロ・アフィリエイターのクエスト大王です。



アフィリエイトのコンテンツを作成する際、
最初にやるのが『広告選定』か『キーワード選定』。

AdSenseなどの場合は『キーワード優先』で考えます。
サイトアフィリなどは『広告優先』で考えますよね?


これが逆に、アフィリエイトを難しくしていたりします。


中・上級者なら、ASPの案件をチェックして、
ヨサゲな案件があれば、メインとなるキーワードや
キーフレーズを考えてコンテンツを作っていきます。


コンテンツを作る際に、調査するので
その時点でキーワード候補も決まります。

つまり、ライバルチェックと市場調査を
まとめてババババッと電光石火でやります。



だけど初心者は、商品毎のライバルがどのくらいかとか
実際に調べるまでは、まったくデータが無い状態です。


中・上級者は、だいたいのデータが頭に入ってるので、
ババババッと電光石火で『確認』するだけなんですね。

最初っから、ライバルチェックや市場を
調べ直してるわけじゃないから早いんです。

頭の中のデータ更新なんですね。



だから初心者アフィリエイターは、
広告選定の時点でものすごく悩むんです。


「これがいいかな??」

「良くわからないけどライバルチェックして・・・」

「なんか凄そうだなぁ・・・他のにするかな」


こんな感じで広告を選ぶのだけで、
もう疲れ果てちゃうんですよね。

あなたは違いますか??



さらにキーワード選定ではもっと悩みます(笑)

ありきたりのキーワードしか知らないから、
「お宝キーワード」に 飛びついちゃうんですよね?


上級者になると、経験的にライバルの少ない
ずらしたキーワードなどを知っています。


このような上級者の考え方は、
この『アフィリエイトの極意』で伝えてきました。


でも知ってるだけじゃ役に立たないです。

実践を通して繰り返して、
自分のノウハウにしていかなくっちゃね。



図らずも答えを書いてしまったんですが、
初心者向けの教材を読んでも同じ事が起きます。

理解はしていても、体験的に学んでいないのと
圧倒的に練習量が足りないので分からないんです。



なぜそんなに難しくなるのかといえば、

【選択肢が多すぎて調べることが多すぎる】

それでなくても、初心者アフィリエイターは
知らないことだらけなので頭が痛い状態だよね。。。



そこであなたにお伝えしたいのが、

【逆転発想のアフィリエイト思考法】

何を逆転させるかって言うと、
広告選定やキーワード選定を無視しちゃいます。


初心者アフィリエイターは、広告が決まって
キーワードも決まって、いざ記事を書こうって所で


「えぇ、何をどう書けばイイんだろう。。。」

「何かもとネタになるようなモノないかなぁ」


既にお題は決まっているのに悩んじゃうんですね。


今読んでいるこの記事など、
1つのテーマで2000~2500文字くらい。

これを何記事も何記事も私は書いてます。

それも、丸8年毎日のように。


いい加減ネタが尽きそうですが、
他の人と同じコトをしていないので
こうして記事を書き続けられるんですよ。

完全自分オリジナルで、真似はされるけど、
誰かの真似はしていないから続けられます。



私の記事を見ると、ノウハウなどの情報があって、
最後に商品紹介するのが大体のパターンです。


これね、最初に紹介する商品を決めていて
それに合わせて書くこともあるんだけど、
私の場合、それって珍しいんですよ。

【自分が思いつくままに記事を書く】

だから、8年間も毎日のように
記事を書き続けられるんです。



私の4つのメインブログでは、
広告選定も、キーワード選定も
アクセス解析からの記事作成もしてません。


それでも、記事の検索順位を調べれば



このようにトップ表示させています。

「誰かの真似をしない」ってのは、
同じようなネタや、レベルの記事にしないってコトね。


私の場合は記事を書く前に、
同様のお題の記事をチェックしません。

似てしまうのがイヤだからね。



逆に初心者アフィリエイターの場合は、
同じお題の人がどんな記事を書くのか、
徹底的に学んだ方が良いです。


真似て真似て、何度も真似て書いて、
そこから自分オリジナルに変えていきます。

『守破離』の『守』を徹底するってコトね。



逆転の発想の意味、もうわかったよね?

【真っ先にコンテンツを作る】

自分が書けるネタを記事にしていくから、
記事の作成で、それほど悩まずに済みます。


そして、記事を書き終えたら、
時間を置いて頭をリフレッシュさせます。

そしてね、第三者の目線で自分の記事を読むんです。


「この流れで、この商品紹介されたら気になるよな」

それを見ていくんですね。

そして、記事の加筆・修正を行って
紹介・誘導文に繋がるようにします。


キーワード選定しません。

広告は、記事の内容に合うモノを選ぶだけ。

なので選択肢が限られてるし、
キーワードやライバル調査もしないので
時間をかけずにコンテンツを作っていけます。


なんとなれば数記事アップしてから、
あとから広告を入れていってもイインデス。


実はこの方が、SEO上、理にかなってるんです。

最初は広告無しの記事で、
あとから記事を修正、広告を入れる。


あとから入れるメリットは、
アクセス解析で『読まれている記事』を探し、
その記事だけ修正すれば良いってコトです。

広告無しの記事でコンテンツが増えれば、
そのブログはどんどん強くなっていきます。


【逆転発想による時短テクニック】

これの最たるモノが趣味ブログなんですよ。

自分が書きたいこと、伝えたいことを
自分流で記事にしていきますからね。


『何を読者に伝えたいか』だけを考えて記事を作ります。

『この記事で如何に稼ぐか』を考えてると、
アクセスも集められず共感も生まれず、
やる気もどんどん減少していきます。


記事にメッセージを込めるから、
そこに共感が生まれ、信用が生まれます。

そして、期待してくれる読者が出来ると
私のように続けることが出来ますよ(゚ー゚☆キラッ



逆転発想の趣味ブログで稼ぐバイブル的教材

昨年、リニューアルしたこちらの教材↓↓↓



若月さんの教材で、最初この教材を販売した頃は
副業で販売していましたね。(2011年2月~)

昨年辺りから積極的に活動してるので、
今は専業になっているようですね。

この教材も『コンテンツありき』の手法で、
どのようにキャッシュポイントに繋げるかなど
稼ぐ為に必要なノウハウやテクニックが、
かなりきめ細かに説明されています。


最近は、個人コンサルや勉強会、
お茶会(オフ会)とかやってますので、
しっかりとノウハウを吸収することが出来ます。

私と違って人柄も良く、繊細でおとなしめの方ですよ。


それではまた♪



2 Responses to “【アフィリエイトの極意:42】逆転発想のアフィリエイト思考法”

  1. きょろ より:

    こんにちは
    逆転発想にはおどろきました
    こんな考え方があるんだと
    これだと記事書くのに悩まないですね
    キーワードー選定がいらないのはありがたいです

  2. QUEST KING より:

    きょろさん いつもありがとうございます(*^_^*)

    私の専売特許です! と言いたいですが
    大先輩から昔、このようなアドバイスを貰ったんですよ。

    1人は、鉄道オタクで有名な方。
    もう一人は、創作料理で有名な方。

    あ、どちらも好きなことを書いて
    有名になっちゃった人ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ