【アフィリエイトの極意・20】自分で調べる

アフィリエイトの極意  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  アフィリエイトの極意シリーズは、
  【毎週火曜日】にお送りします。
 
  いつもは長々と記事を書いてますが、
  このシリーズではワンポイントで
  簡潔に、解り易くお伝えしていきます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の極意は、【自分で調べる】です。


前回は【笑わせる】でした。


今回は今までの流れから、
ちょっと離れた話になります。

成功を勝ち取るために必要なチカラです。

1.『調べる』とはどういうこと?

ここで、『調べる』とヒトコトで言っても、
各人、受け止め方に大きな差があります。

例えば私が設計コンサルタントをしていた時、
「部下に○○○について調べて」と言った場合は、
表面的なことはもとより、出典や根拠、事例や、
様々な設計指針や、土質関連資料などなどを
総合的に調べることを意味していました。

が、表面的なことだけを調べてきます。。

1つ、2つ漏れがあるのは仕方ないとして
調べるまでもないようなことだけ持ってこられてもねぇ

これって、意識の問題なんです。

ド素人ならド素人なりに、
プロとして恥ずかしくないように徹底して調べる。

さらに現場の人の体験としての声まで聞く。


部下に対して、このように調べるように指示を出すのは
勉強の為でしかないんです。仕事に必要な資料なら、
自分でやればスグに済むことですからね。

というか、もっと酷い例もあります。

ただ見ただけとか・・・・


でも、こういうことは良くあるんです。

2.実際に調べてみる

当サイトでも下記のようなことを良く書いていますよね?

『キーワードを調べる』とか
『商品について調べる』とか、
『ターゲットを調べる』とか。

チョコッと検索して解ることは、
誰もが知っていることでもあります。

それは調べるんじゃなくて、
ネットサーフィンです。

それすらしない人が多いので
まったく無意味ってワケじゃないですよ!


例えば、検索しようとしてキーワードを
検索窓に打ち込んでいると、先読みして
検索したいキーワードなどが表示されますよね?

あれって、良く検索されるワードなんです。

だから、何もしないよりはマシなんです。


調べるっていうのは、そうして出てきた
関連するキーワードや、2語、3語のワード。

これらについても、ドンドン範囲を広げてみていく。

実はこうして範囲を広げることで、
深く掘り下げることにもつながっているんです。



3.良いマニュアルは悪書かも

最近の傾向として、与えられたマニュアルを、
「何とかこなすのがやっと」の人が増えています。



今は仕事でも何でも、
マニュアル化されてますからねぇ

だから、独創性もなければ
予測能力も育たないんです。。

自分で考えること。

推測して仮説を立ててってことを
何度も何度も繰り返して自分のチカラに出来ます。



ただマニュアルを読むだけでは
チカラなんて付かないですよ。

まずはマニュアル通り進めてみて、
上手くいった理由や、何が失敗しているのかを知る。

失敗しているのは、
マニュアルの書き方が悪いんじゃなくて
理解力が自分に乏しいと考えてください。


マニュアルが悪いって思うんなら、
おとなしく会社の仕事だけしていた方が絶対良いですよ。

自分でお金を生み出すことなんて無理です。


そのくらい、自分で調べるって大事なんです。


4.詐欺商材からは多くを学べる

 ※詐欺商材の購入を勧める意味ではありません※

実践不可能な詐欺商材を購入して、
そのマニュアルをヒントに成功した人がいます。


はい、1人や2人の話じゃないですよ。

実際、私も詐欺商材を購入したのがきっかけでしたからね。


マニュアル通りには絶対に出来ないにも関わらず、
マニュアルに書かれている状態に近いモノを探して
マニュアルを拡大解釈、応用して成果に繋げます。


私だから出来たことじゃなくて、
ちょっと見方を変えただけのことです。

マニュアルに書かれていることが正しいことか
それとも嘘なのかは、実践するまで判別できない。

先程の詐欺商材のように仮に嘘であったとしても、
実践することで、いろんな事を知ることが出来ました。


それと、文書自体の品質レベルも低いので
誤字・誤変換、名称の間違いなども多い。

必然的に、調べ直さないと意味が通じない(笑)


ある意味、デキの悪いマニュアルの方が
学べるチャンスが多いとも言えますね。


良く出来ているマニュアルでは、
書かれている内容を調べ直す事ってまず無いもの。


5.成功する人の質問の仕方

私にアドバイスを求めてきた人の中で、
私が与えたヒントを、自分なりに調べて
仮説を立てて、連絡してきた人は成功しています。

今じゃ私より稼いでいる人が何人もいます(^_^;



逆の例はいらないですよね?

質問自体が、ちょっと検索すればわかることや
そもそも名前すら書いてこないとか、
コチラの質問を無視する人とか(笑)

そういう人は、お礼の返信すら無いですから。


誰かに教えて貰うのって、簡単で早いです。

でもそれじゃ、自分のチカラにはならないんです。

自分で調べることで、
自分の血となり肉となるんです。



6.ド素人だからこそのチャンス

良く勘違いされている方がいるんですが、
プロは経験やノウハウが豊富であって、
専門知識が高いとは限らないんです。


多くの失敗と成功の経験を持っていて、
成功させる為の準備が出来るのがプロです。


その道のプロなのに知らない事って多い。


実は、そこが盲点なんです。

とことん調べていくと、知識だけは
プロの上にスグに行けるんですよ。

趣味の世界では、
そうはいかないですけどねぇ

それが仕事と遊びの違い。


我々が調べる目的は、
キャッシュポイントに繋げる為です。

そのキーワードからどうやって
キャッシュポイントに繋げていくのか。



アクセスを集めるのが目的じゃないし
ファンやフォロワーを集めるのが目的じゃない。

つまり、何に注意を向けたら良いのか、
それを体験的に感じて経験として蓄え
成功するノウハウに変えていくんです。

そう、プロフェッショナルになるって事。


プロになるとネットサーフィンしているだけで
いくつもキャッシュポイントになるアイデアを思いつく。

まずは、この教材を読んで
インターネットビジネスの全体像をつかんでください。

⇒ 【アンリミテッドアフィリエイト】

これを読めば、注意するポイント、
何に注意して調べれば良いかがわかりますよ。

視野がグンと広くなります。
ネットビジネスを俯瞰して見られるようになりますよ。


あ、また大事なポイントをサラッと書いちゃった・・・・

『俯瞰する』ってのも
『自分で調べる』のと同じくらい大事だよ。




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ