【アフィリエイトの極意】横断的に紹介する

アフィリエイトの極意


【アフィリエイトの極意】

久しぶりの『アフィリエイトの極意』になります。

連載は終了したので番外になりますが、
重要なポイントは、こうして記事にしていきますね。


『横断的な紹介』とは?

例えばあなたが、ネット通販で
書籍の購入を考えているとします。

著者名やタイトル名で検索して、
Amazonや楽天のどちらかで購入。

こういう人が多いですよね?


書籍名で検索すると、
本の内容についての感想が書かれたサイトや
説明文丸写しのサイトなどがイッパイ。

それと、タクサンのショップがあって、
探すのがメンドクサくなってしまいます。


こうした時に、比較してくれるサイトは重宝します。

『価格ドットコム』とかね。


上記の例では、 簡単に比較対象が見つけられます。

でもね、検索しても見つけにくい商品って存在します。

【探し出すのが大変なモノ】

これを検索者の代わりに調べてあげる。


この考え方が重要なんです。

例えば昔の携帯アフィリは正にこれだけでした。

『販売しているサイトを見つけられない』

『どこから登録すればイイの?』

それに応えるだけのモノからスタートしてます。



もっと言えば、リンク集なんかも、
検索者を助ける為のコンテンツなんです。


でね、役に立つリンク集は今でも利用者が多いですよね?

『まとめサイト』が重宝されるのも、
調べる手間を軽減してくれるからです。


さらに、スマホでもガラケーと同じように
ポータルサイトからの移動がほとんどなんです。

つまり、それだけいくつものサイトを
検索してショップの比較するなんてコトは
まーずしないんですよね。

これ、アンケート調査を見ると
10~30代がトップなんですよ。

情報が多すぎて調べきれないんですね。



以前お伝えしたように

【メンドクサイ事は稼げるコト】


検索者が『知りたい事』って何なのか?


もう少し補足すると、

複数の商品を買いたい時って、
1つのショップからまとめて買いたいですよね?

そうすれば、送料を安く抑えられるし
一定金額以上なら送料無料になるしさ。

1つ1つの商品の価格を調べて、
さらに送料や、商品の在庫や・・・

それをイチイチ調べるのってかなり骨が折れます。


『3000円以上は送料無料』

こういうショップって多いよね?

この時に『ついでに』買っておくとお得な情報が
一緒に紹介されていたら、どうでしょうか?

複数の成果をイッペンに上げられる可能性がグンと上がりますよ。


ってことで、

『横断的に紹介する』ってこと

頭の片隅にでも入れておくとイイですよ♪




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ