無意味な時間の使い方


かなり逆説的なタイトル名になってますが、
要は、無意味な時間を省いて、
有効に時間を使いましょうって話です。

で、最初に断っておくんですが、

【無駄】=【無意味】

ではありません。


「無駄」な時間を「無意味」な時間にするかどうかは
本人次第って事になりますからね。

私は無駄な時間なんて無いって考えてます。


それでは早速いきましょうか


1.ちょっと試してみれば判ることを
 わざわざ誰かに聞く・質問する

例えば、

「車のハンドルを切ったらどうなりますか?」

「テレビのチャンネルを変えるとどうなりますか?」

このような、試してみれば判ることを
ワザワザ聞いて、その回答を待っていること。

ナンセンスな話に聞こえますが、
意外と多いんですよ、こういう人。


2.ググれば分かることを、
 わざわざ誰かに聞く・質問する

たいていのことは、グーグル先生が答えてくれますので
いろいろ検索して調べて見ましょう。


でね、その答えが見つかっても、
説明が難しすぎて理解できないってことがありますよね?

万人が分かるようには、誰も説明してくれないので
そのようなことは往々にしてあるモノです。

なので、その時はその説明文を引用して尋ねるのが正解。


イチから同じ質問をして、同様の専門的な回答が得られてから
また、それを聞き返すのは、無意味な時間の使い方です。

「なぜ、質問の意味がわかってくれないの??」

では無くて、質問の仕方が悪いのです。


3.自分が知っていることを
 相手が知っていると思い込む

これ、コミュニケーションでありがちな
無意味な時間の使い方ですね。

主語もなければ、動詞もないとか、
人工無能以下の会話は、ホント、無意味。。。


4.何もせずに、ただ待っている

たまには、何も考えずにボ~~~~っとするのもイイけどね、
その時間を他に使えたら、もっとイイよね♪


でね、矛盾した話だけど
何もせずにいる時間を作るって言うのも、実は大事なの。

これは、時間を無駄なく使っている人は、
敢えてそういう時間を作った方が、
とても有意義な生産的な時間になったりするんだな。


ま、意識の問題で、無意味にもなるし
有意義な貴重な時間にもなるってことだ。

このことを突き詰めていくと、
“生き方”とか“幸せ”とか、
“生きる目的”みたいな話しになっちゃう。


毎日、何もせずに過ごせたら良い人もいれば、
やりたいことがイッパイあって、
身体一つじゃ足りないって人もいる。

どちらが正しいとかじゃないよね?


それが目的に合致しているのかどうか。

無意味な時間を楽しんでいるのであれば、
自分一人で楽しむか、同じような人とやるべき。

誰かの時間を奪うのはもってのほか。


時間って、どんなに大金を積んでも
買うことがデキナイ貴重なモノだからね。

【時間】=【命】


もし、余命3日しかなかったら、
残り72時間を切ってます。

そんな時に、30分も玄関先で
お決まりのセールストークを聞かされたら
私なら必ずブチ切れますよ(笑)

「俺の命、30分返せーーーっ!!!!」


ということで、不本意な時間の過ごし方、
意味を見いだせない時間の過ごし方は、
あまりにもモッタイナイって思うのでした。

これは、誰かに対しても同じ。


私は、この記事を読んでいる
あなたの時間を奪っています。

それが、“あなたにとって有益になる”
と信じて、私の時間を使って書いています。


これは私のエゴかも知れないが、
意味を感じなければブログの記事なら
読むのをやめれば良いだけです。

もし、意味を見いだすことができるなら、
また来て貰えると、大感謝です(^o^)



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ