2013年 最新のSEO情報


こんにちは、
クエスト大王です。


パンダとかペンギンとかのコトなら
他のサイトをご覧になってください。

数年前から言われていたことなので、
今さら、当サイトで説明するまでもないでしょう。


タイトルに『2013年 最新』と付けたワリには
実は、今回発見したGoogleの評価は、
特に目新しいモノではありませんでした。


【サイト滞在時間】が長い = 価値のあるコンテンツがある


これは以前から言われていましたが、
その評価の重みが変わってきたようです。

今まで以上に、サイト滞在時間が長くなるような
さまざまな工夫が必要になってきましたね。


とは言え、
【サイト表示】に時間がかかっては
本末転倒になってしまいます。

ここも評価ポイントですよ。


次に、おやっと思ったのがこれ


【ページビュー】


ページビューが多いと言うことは、

コンテンツ提供者の記事に価値を感じられて、
且つ、関連する記事が多く存在している。


そう、1つのコンテンツが良くても、
関連する興味をひく記事が他に無ければ
ページビューは伸びないんですよね。


先月作成したブログでは、
ユニークアクセスが、約1000人/日で、
ページビューが、約5000ページ/日。

計算上は1人、5ページ見てます。


どこからもリンクを貰っていないブログで、
さらに書かれている内容も、バラバラのジャンルです。

にも拘わらず、それらの記事の多くが
Googleの検索結果の上位にあります。


ちなみに、平均ページビューは
3pv/uuあれば良い方だと思いますよ。

当サイトで、3.4pv/uuくらいです。


それより数字が大きければ優秀ですよ。

この辺りは、記事数が多いだけじゃダメで、
読みたいと思わせる記事が、そこにあることが大事。

なので、当サイトの場合はカテゴリが多すぎて
ユーザビリティーが悪いため足を引っ張っている。


この辺りを整理して考えると、
下記のように出来るのが好ましいですね。

 ・1ブログには、100~200記事

 ・これをわかりやすく、
  10ヶくらいのカテゴリに分ける。

 ・カテゴリごとにトップページを作り、
  そのカテゴリ内の記事の紹介とリンクを載せる。

 ・1つのカテゴリ内の記事は、20ヶ以内が望ましい


ちなみに、先程のブログの場合は
記事数25~30くらいが多く、
50~100記事のカテゴリがいくつかあります。

約2ヶ月で、既に1200記事を超えてますが、
1コンテンツの文字数にすると、100文字ありません。


1記事、100文字ありません。

しかも、意味のある文章はたった2行だけです。

それ以外は、基本的にどのページも同じなのです。


こうした場合、Googleから
ミラーページスパムになると言われています。

でも、上位表示されています。



良く勘違いされるのですが、
どれか一つのポイントが悪ければ
全部ダメになると思われています。

被リンクが無くても、
ミラーサイトスパムでも
コンテンツがたった2行でも

更新頻度が高く、ページビューが多いと
その他のことは些細なことになるんです。


ただ、こうした重要度の違いは、
3ヶ月後も同じとは限りません。

しかし、圏外に飛ばされて
しまうようなこともないはずです。



以上をまとめると、こうなります。

>> ページビューが増えるようにする

>> サイト滞在時間を伸ばす

>> ユーザービリティーを考える

>> コンテンツの質を考える


うん、特に目新しいモノじゃないですね。

今まで繰返し書いてきたことですが、

【価値のあるサイトが生き残る】

ってコトですね。


それではまた♪



最新のSEO情報は、こちらのサポートフォーラムが参考になります

⇒ 【賢威5】

 メインはテンプレートなんですけどね、
 SEOに関する情報は、他のSEO教材よりも上ですよ。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ