楽天、アマゾンで稼ぐには


今日の話は、ツールを使う人には読んで欲しい内容です。

ツールを使わずに、ブログ等でアフィリエイトしているヒトも
このポイントを抑えることで、大きく成果を伸ばすことが出来ますよ。


それでは、ぽぽ~んと本題に入ります。


まず、コンテンツの内容を抜きに成約率を考えたとき
重要なポイントが4つあります。

この4つが、1つの流れに乗っているときに
最後に広告をクリックしてくれるのです。


先に答えを書きます。

 ・キーワード
 ・タイトル名
 ・説明文
 ・広告

このどれか一つでも、軸がぶれていると
ほとんどの場合、結果は得られません。


極端な例を上げると、

 ・キーワード:ナンカレー
 ・タイトル名:食べ歩き日記
 ・説明文:○○の横浜近郊の探索日記
 ・広告・商品:斜めがけバッグ

もう、何が何だか解りません(笑)

おかしいと思うでしょ?

デモね、こう言うヒトって意外といるんです。

「アクセスはあるんですが、稼げません」


特にブログの場合、こう言う事ってありがちなんですよ。

上記の例で言えば、

 ・キーワード:ナンカレー
 ・タイトル名:ナンカレーの食べ比べ
 ・説明文:横浜近郊で食べることが出来るナンカレーや
      通販で手に入るナンカレーを食べ比べてみました
 ・広告・商品:ナンカレーセット

コレなら、コンテンツを見なくても
最後の広告がクリックされるのわかりますよね?


別に特別な事じゃないんだけど、
でも、出来ていない場合が多いんです。

サイトへの訪問者は、通常は検索結果を見て訪問します。

検索結果に表示されたとき、タイトル名と
説明文、キーワードに不一致があったら
そのサイトを訪問したいとは誰も思わないです。


先程の「アクセスはあるのに」と言うのは、
広告とは別のキーワードに対してのアクセスでしょう。

訪問した理由と、広告に関連性がなければ、
当たり前ですが広告をクリックする理由は生じません。


だから、この4つのポイントが1本の道になってることが重要なのです。


でね、ここまでは当たり前のこと。

キーワードや説明文、タイトル名で注意・関心、
強い興味を引かせるにはどうしたら良いのか?

人気の広告・商品を選ぶには?


この4つのポイントを、しっかりと考えていくことで、
アクセス数も増えて、さらに、成約率も上がるんです。


私が販売している【スマホアフィリキング】でも、
この部分の出来次第で、成果が大きく変わります。


今から紹介する教材では、楽天やアマゾンと言ったASPごとに
キーワード選定や商品選定、さらに、サイトの作り方について
初心者向けに、優しく丁寧に説明されています。

この4つのポイントをマスターするだけで、
楽に、簡単に、成果を伸ばすことが出来るようになります。






質問への回答の多くが、このマニュアルに書かれています。

ホントに・・・・、多いんですよ(^_^;

逆に、このマニュアルを見て質問して頂けると、
より深い情報を伝えられるんですけどねぇ。

ほとんどの方はアフィリエイトの、
入口部分で右往左往されてるんですよ。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ