アフィリエイトの極意(6)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アフィリエイトの極意シリーズは、
【毎週火曜日】にお送りします。

いつもは長々と記事を書いてますが、
このシリーズではワンポイントで
簡潔に、解り易くお伝えしていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回までに、『検索者の欲求の深さ』と
『検索者の目的・意図を理解する』
ってことについて説明を行ってきました。

今回は、ちょっと休憩を入れて
別の話題【文章のふくらませ方】です。


というのは、アフィリエイト実践者に割と多い質問で、
長い文章が書けないというのです。

長い文章というのは、大まかに言って
1000文字以上のことを言います。


巷で言われる“コンテンツは500文字以上必要”
というのは、Googleがそういっているとか、
ロングテールなアクセスを集めるためとか、
そういった理由に依るものになりますよね?

この『ロングテール』ってのが重要なんです。


意味もわからず、文字数だけをクリアしても
ハッキリ言って無駄な行為で終わってしまいます。

なので、このロングテールについて説明しているサイトを紹介します。

⇒ 『ロングテール理論(ろんぐてーるりろん)』(ITmedia エンタープライズ )

このサイトでは販売理論としての『ロングテール』
について説明していますが、考え方は全く一緒なんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1つの記事の中に含まれるキーワードで、
メインとしたいキーワードの出現頻度を高めるようにする。

それとは別に、メインとするキーワードに関連する
ニッチなキーワードを盛り込むようにする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい、ここで大事なのが2つめの
【ニッチなキーワードを含める】ってトコロです。


理論的な説明はこのくらいにして、

では、具体的にどう書けばイイのか??


これはスッゴク簡単な方法で
誰にでもすぐに使える方法です。


 『例えば』で、文章を膨らませる


この『例えば』で文章を続けるメリットは、
相手、読み手にイメージを伝えやすいことと、
関連するキーワードや話題を盛り込みやすい
ってことにあります。

『例えば』で続ける補足の文章に
メインの文章に繋げる為の文章を入れる。


こうすると、文字数を簡単にクリアできます。

『例えば』は、最大5つくらい入れられますよ。


■文章の作り方を学べるイチオシ教材■


何度も紹介をしているこの教材は、
音声スカイプに依るコンサルタントが基本の教材。

と言っても、スカイプを受けなくても
PDFと動画教材でも十分に学べます。


でも、一番効果をハッキリと体感できるのが
購入者が誰でも無料で受けられるスカイプコンサルです。

いえ、正しくは“コンサルタント”ではなく“カウンセリング”です。


⇒ 文章が苦手でもスラスラ書ける 【カウンセリング・ライティング】


北海道在住の女性で、とても話しやすく
自分の中に眠っている文章を引き出してくれます。

なので、教材を見てモヤモヤっとしたら
是非、よしおりさんに連絡を取ってくださいね♪



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ