某ハウスメーカーの営業マンの話


特にハウスメーカーでは良くあることですが、
営業成績次第で、平社員から支店長に大昇進!

逆に、成績が悪ければ・・・・


でね、面白いことに入社して3年くらいで
支店長に昇進される方が多いようです。

1年目、2年目と実績を残して昇進して
そして、3年目に支店長に昇進。


こう書くと、

「その人がメッチャできる営業マンだからだろ」

って思われるかも知れません。


確かに、中にはスゴイ人もいますが、
そういう方はもっと早くに昇進していきます。

3年目に支店長になる人って、
馬鹿正直に営業を続けてきた人なんです。


断られても断られても、次々と訪問して歩くんです。

その中には、何度も足を運ぶお宅が出てきます。

すっごい営業トークが出来るワケじゃないので
何度も何度も顔を出して、話をしてくるんですね。


そう、人の何倍も営業して歩いてるだけ。

それを1年、2年、3年と続けていると・・・・・



その後は、お客様が契約を持ってきてくれるんです!!

そして晴れて支店長になると、
その肩書きで、お客様も紹介しやすくなる。

「○○ホームの支店長知ってるから紹介するよ」


支店長になると、なかなか営業して歩けないけど
成績が落ちない理由なワケです。

でもね、

それだけの数をこなしてきたから

そして、多くの人に覚えて貰っているから、
そして、マメに再訪しているからなんです。


特別なことをするんじゃなくて、
当たり前のことを続けてきた結果、

自分が頑張らなくても、お客様がしてくれる!


これって、何か連想しませんか??


そうです、インターネットビジネスの基本。

メルマガを使った方法ですね。


この原理を理解している人は、
メルマガで稼ぐことが出来ます。

お宅に訪問するのを、
メールに置き換えただけですからね。


サイトアフィリでも同じように、
クチコミが発生するように考える。


メルマガにしてもサイトやブログにしても、
そのコンテンツに悩むことが多いと思います。

でもね、その悩み、

『自分が良いと思えるコンテンツ』を考えてませんか?


読んで欲しい人は自分じゃないし、
行動を起こして欲しいのは読み手です。


ちょっと想像して欲しいんですが、
マニュアル通りに話す営業マンって、
顔も名前も覚えられないですよね?

仕事の話じゃなくて、自分の趣味の話をするとか
相手の話しをじっくり聞いたり、そういう人って
忘れないモノですし、次回の訪問でも断られることもないよね。


メルマガやサイトを作るとなると、
それが急に変わってしまう??

確かに、たった1通のメールだけど
そのメールを一度に、数百人、数万人に送れる。

ブログやサイトだと、毎日数百人、数千人が訪れて
月にすると数万人以上の人が読んでくれる。


あなたにしたら、1:数万人。

デモね、読み手にしたら、1:1なんです。


誰に向かって話してるのってこと。

リアルでも、ネットでも変わらない。


だって、相手は人間だもの。



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ