【時間を生み出すテクニック:6】 小さな違いを大きくする

ストップウォッチ


前回から、

『だらしない』、『意志が弱い』とか、
『自分ってダメダメ』という方に向けて、
時間管理する方法を伝えています。

スグに現実逃避しちゃう方には、
この記事が絶対に参考になるはずです!



 ▼▼▼ 前回の記事 ▼▼▼

⇒ 『時間を生み出すテクニック(5) 小さな違いを作る』


今まで多くの方をサポートしてきた中で、
やる気はあるんだけど、あまり進まないとか、
行動を起こせないとか、続けられない・・・

こうした方も多く含まれています。


こちらから連絡しても返事が無い方については、
それ以上、どうする事もできないんですが、
連絡を続けている方は何とかなるモノです。


でね、こうした方のサポートって、
『善意』のレベルを遙かに超えています。


そのサポートに費やす時間で、
私がどのくらい稼ぐと思いますか?

そのお金を捨ててのサポートです。

その人に対する『好意』が無いとできません。
私は実業家でボランティアではないですから。



というか、そもそもこれは
サポートの域を超えています。

親が子供に「宿題やったの?」とか、
「寝る前に歯を磨こうね」というレベルです。

例えであって、実際に事細かに
そのような事はしてませんよ。

相手は、30代とか60代とかの
立派な『大人』なんですからね。


しかし、個人個人の対応は難しくても、
ここでそのノウハウを伝えるコトは出来ます。


まず手始めにすることは、
「時間管理」の前の話になります。


小さな違いを作る

前回、「小さな違いを作る」
ってコトをメインに話しましたね?

大事なことなので繰り返します。


【リキまず、自然体で行動する】

これが基本なんですよ。

呼吸をするように、寝る前に歯を磨くように、
リキむ必要も無ければ、決意する必要も無いです。

何かをやろうと決意した瞬間、
「それじゃ、明日から頑張ろう」ってなりますよね??

でも顔を洗ったりするのは、
習慣で何も考えずにやることだよね?


「これから顔を洗うぞ!」って、
気合いを入れなくても出来るでしょ


だから「小さな違いを作る」事から始めるんです。

身構えずに、「出来て当たり前」の事でOK


ポイントとなるのは、
『小さな違いを作る』と決めて
自らの意思で行動を起こしたことです。


「やれば出来る」
「やってみれば大したことじゃない」

こうした経験を積み上げるって事なんです。


小さな違いを大きくする

前回の例などで言えば、

「今日はパチンコに行くのをやめた」

「今日は、女子社員の服装を褒めた」

これだけなら、気分次第のことですよね?


でも大事なことは、気分次第のことでも、
自分で考えて決めたことを実行したってコト。


このくらい出来て当たり前だけど、
それを考えてもしなかったことを、
『考えて実行に移した』んです。


たぶん、こうしたことは今までタクサンあったはず。

でも誰も気にしないどころか、
自分でそれを認めていなかったんです。


【ホントはやれば出来る】

このことに『気づく』ことが大事なんですね。


そして、出来たことに対して、
ご褒美を用意するってコト。

あなたが仮に50才だったとしても、
心は子供のままなので伸び代がタクサンあります。

うんと夢を見てくださいね!



やれば出来る子なんです

スグに現実逃避してしまう人に共通するのが、
成功体験を積み上げてきていないって事です。

せっかく苦労して出来たことでも、
それを自分で認めていなかったんです。

そして、『出来ないことだけ』を、
いっぱいいっぱい抱え込んでいるんです。。。


そうですよね?

あなたが出来ること、出来ないことを
思いつく限り挙げてみてください。


真っ先に思い浮かぶのは『出来ないこと』ですか?


成功体験を積み上げてきた人は、
「出来ること」だけで1時間は
かる~く話ができますよ(笑)


でね、『出来ないこと』って概念がありません。

「まだやったことがないこと」なんです。

まだやったことがないことはタクサンあるけど、
出来ない事って言われても答えられないんです。

「それは、やりたくない事って意味ですか?」

という感じなわけ。


実際、この記事を書いていて、
「出来ないことの例ってナンだろう」
って、しばらく考えてますが出てきません(^_^;


これでも私は重い鬱病ですよ。

「今日、散歩に行ったらすれ違う人全てに
 相手の顔を見て元気な声で挨拶しよう!」

幼稚園児か! というくらいの目標です(笑)

でも鬱の私は、これがデキルと
『ナンでもできそう』な『良い気分』になれます。

自分が『スゴイ』って思えます。



意識を変えるだけで結果が変わる

今は、知らない人とは会いたくない。

それどころか、仲の良い友人ですら
会う約束をしたくないのが本音です。


でも、ちょっとだけ意識を変えれば、
散歩中に知らない人と立ち話もします。

そうすると、もっと良い気分になれます。

『自分ってスゴイじゃん』って思えます。



実は、こうしたことの繰り返しなんです。

他人から見たら『ちっさいこと』でも、
自分がそれをどう受け止めるかだけで、
その後に繋がる多くのことが変化します。

明日の散歩も『挨拶』が目標でも良いんです。

毎回毎回、それが達成できる。

それもスゴイ事なんですよ。



だからね、できなくってもイイんです。
明日また挑戦してみればイイじゃないですか。

そしたら、きっと今日とは違う
『良~い気分』を味わえるはずですよ♪



それではまた(^o^)




コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ