【2章】1記事当たりの文字数


サイトの添削をしていて感じることや、
サポートへの質問で多いのが『文字数』ですね。


例えば、被リンク目的のバックリンクブログでは、
どのくらいの文字数があればイイのでしょう?

正解って無いんですが、文字数が少なくても、
更新頻度が高い方が効果的になります。

具体的には、100文字くらいでもOK。

一般的には500文字と言われていますが、
バックリンクの場合、そこまでなくても良いと思いますよ。

記事の関連性についても、
それほど神経質になる必要もないし。

目的はあくまで、検索エンジンのロボットに見て貰うことですから。



さて次に、メインとなるようなサイトの場合ですね。

これは人に読んで貰う事が重要なので
記事の内容が重要になってきます。

文字数ではなく、記事の内容です。


読みやすさという意味では、1000文字以内。

ロングテールのキーワードを拾いたければ
2000文字くらいという、大まかな目安はあります。

これはあくまで目安なので、
600文字でもロングテールは拾えます。


一気に最後まで読ませる文章力、ライティングスキルがあれば
2000文字でも3000文字でもOKです。

ただ、SEOから見たサイトの構成で考えると、
1記事に4000文字もあるよりも、
その記事を2~4回に分割する方が好ましいです。

分けることで、ポイントが絞られて
適切な記事タイトルも付けられます。


で、1ページにズラズラズラ~~っと書いて
その中で章や段落を儲けて、メニューで
そこに飛ばしたりすることがありますが、
ロングテールのキーワードで集客するのが目的ならOK。

狙いのキーワードで上位表示したいならページを分けるべきです。


で、繰り返しになりますが、メインサイトの1ページが、
300文字でも、100文字しか無くても構わないんです。

毎回毎回、100文字くらいしかないと、
コンテンツ不足ってこともありますが、
たまに、そういうページが出来ても問題ないんです。


文字数よりも、内容を考えるようにしたいですね。

それと、文字数を考える時は常に
キーワード出現率も考えておくようにしたいです。


ってコトで、今日のこの記事の文字数は、1074文字です。

パッと見ると、ちょっと長い。
読んでみると、ちょうど良い。


あ、それと文字数が多いと、情報量が多いイメージを受けますね。



■コンテンツ作成に役立つ教材

⇒ 【クロスメディアアフィリエイト】

⇒ 【カウンセリングライティング】

⇒ 【神アフィリエイトブログ構築法】



コメントを残す

サブコンテンツ

タイムセールでお得に(^o^)

オススメ 教材&ツール

すべてのカテゴリー

その他



ページビューランキング

  • seo

このページの先頭へ